EverNote置き換えその2 anchor.png

メモアプリにTagspacesを使用していたのですが、意外に使いづらい。なぜかというと、Tagspacesは、ローカルにあるテキストファイルを編集するためのエディタだからです。やろうとすると、いちいちテキストを手動で同期と行けないので、なかなかに手間。

なので、NextCloudのアプリケーションであるNotesと、PC側クライアントのQOwnNotesというクライアントの組み合わせで行ってみようと思います。

Page Top

インストール anchor.png

Page Top

*NextCloud側 anchor.png

admin権限でログインし、アプリ管理から、以下を有効にします。

  • Notes
  • QOwnNotesAPI

Notesは、いわゆるメモ帳アプリ。マークダウン形式でテキストメモを作成出来ます。

QOwnNotesAPIは、Windowsクライアント側のQOwnNotesを連携させる、RESTfulAPIを実装するアプリです。

Page Top

Windows anchor.png

まず、QOwnNotesのホームページから、Windows用クライアントをダウンロードしてきて、ZIP形式を解凍し、Program Filesとかにコピーしてあげます。

初めて起動すると、設定画面が出てきます。

  • QOwnNotesがノートを保存するフォルダ
  • 連携するNextCloudのURLとログインユーザ

まずはこれでOK.

次に、Windows側のNextcloud同期クライアントで、Windows側の先ほど設定したメモ保存先と、NextcloudのNotesアプリのNote保存場所を同期するよう設定します。これだけで、おしまい。

Page Top

Android anchor.png

GooglePlayストア「Nextcloud Notes」で検索すると出てきます。

Page Top

Web anchor.png

Nextcloudでユーザログインすると、Noteアプリが追加されており、いろいろメモが残せます。

Page Top

使い方 anchor.png

「新規作成」を作り、一行目に書いた内容が、そのメモのタイトルになります。ノートアプリでは、タグ付けができませんが、QOwnNotesでは、タグによるメモの分類もできるので非常に便利。

マークダウン記法は、QOwnNotesに書き方メモが入っているので、そちらを参照しながら実地で覚えていくしかないですね~。

これの便利になった点は、スマホ側のメモが、APIで同期されるようになったので、書いたあといちいちNextCloudアプリで「同期」しなくても良くなったこと。これでまた一つ使い勝手が向上致しましたーん。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 436, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2017-12-25 (月) 06:59:07
最終更新: 2017-12-25 (月) 06:59:07 (JST) (298d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード