我思う 故に我あり

演劇と仕事(プロジェクト)は良く似ている anchor.png

とはいっても、演劇はプロではないので、そんなもんじゃないよ?と言う意見もあるかも知れまへんが。 演劇ってのには、台本がある。配役も決まっている。で、配役が決められた役者さんは、自分の役柄を台本どおりに演じさえすれば、基本的に演劇って成立しますよね。主役は主役をきっちり演じ、脇役は脇役をきっちりと演じる。演出家は自分が描くイメージをきっちり役者につたえ、みんなの心が一つになったとき、初めてすばらしい演劇が成立すると思うのです。脇役が主役を食ってはいけないし、主役が脇役を演じてもだめ。演出家がサボってたら、役者は一つにまとまらない。

うちらの仕事もフツーはそう。線表が作られ、いついつまでに何々をやる、と決めます。リーダーは誰、サブリーダーは誰、設計者は誰、プログラマーは誰々。人数は何人で。ちゃんと事前に計画を立て、実行します。つまり台本(線表)どおりに事が進めば、ちゃんとうまく行くはずなんです。だいたいみんなバカじゃないんだから、はなからうまく行くはずがない無茶な計画なんか立てる訳がない。

で、台本どおりに演じているだけではつまらない。より良い舞台を作るためには、演出家、主役、脇役それぞれの味、あるいは効果的なアドリブがプラスアルファされて、他では見ることができないすばらしい演劇に昇華するんじゃないかなぁと。思うのです。

つまり、与えられた役割を、自分色を加えて、100%ではなく120%でも、150%でもパワーを加えることによってすばらしい製品が完成する。それが我々のプロジェクト、お仕事ではないかと思うのです。

Page Top

演劇ほど仕事はうまくいかない? anchor.png

ただ、演劇や舞台では、金を出す価値があるすばらしい舞台を我々に披露してくださりますが、うちらの仕事はうまく行かない事が多い。

何故か?とよくよく考えて見ると、さっきの調和を乱す奴がどっかに居るのです。演出しない(できない)演出家や、主役を食ってしまう脇役、いや演技をしない主役とかね。つまり、自分が与えられたポジションを自覚し、そのセクションで全力を尽くしてくれればうまくいくはずなのに、仕事をしないやつ、もしくは余計な事をしてる奴ってのが居るわけです。だからうまくいかない。

デスマってるプロジェクトは必ずそう。いまのプロジェクトはそうだが、今では演出家(=プロジェクトリーダー)が最悪なのです。どう演じていいのか全く分からないので、舞台の構築すらうまくいかない状況。みんなリハーサルの舞台で何もできないままどーすればいいのか右往左往してる状態です。

Page Top

演出家の資質 anchor.png

で、最近特に思うこと。超一流の役者をそろえても、ボンクラ演出家では舞台もそれなり。しかし、ボンクラ役者ばっかりであっても、超一流の演出家が居れば、良い舞台になるのではないかと思います。

役者で超一流と言っても、舞台は一人で作るものではありません(一人舞台は別よ)。個人技に長けているだけでは舞台はばらばらになってしまいますよね…だからこそ演出家の力量が問われようというものだと思うのです。

さらにこの演出家さんは、できる人であればあるほど、多分楽なんじゃないかと思う

こう思う理由。もしも、ですよ。役者が全員最初から演出家の思うとおりの演技をしてくれたなら、演出家はこう言うでしょう

 『ブラボー!すばらしい!僕は何も言うことはない!!』

後は開演を待つだけですよ。もしかしたら、『僕も舞台に立たせてもらってもいい?』とか、『別の舞台の演出しにいくから』とかいろいろできるわけですよ。 ただ、この状態に持っていくためには、最初に役者全員を意思統一するために、きっちり演技指導をしておかなければならない。練習の一番最初が一番演出家が働くときなのではないかと思うのです。意思が伝わるにつれ、指示しなくとも役者がいい演技をしてくれるようになる…

つまり、プロジェクトの最初から最後まで忙しそうにプロジェクトのお仕事をしているプロジェクトリーダーは、ダメリーダーてことだね。みんなをほったらかしにしてもうまく仕事が進むリーダーこそすばらしいリーダーって事だと思う。リーダーの仕事とは

ばらばらのみんなの意識を統一し、一つの方向に導いてあげること

コレをやるためには当然最初の立ち上げがちょーたいへん。リーダーがあくせく、あくせく仕事をしていることでしょう。しかし、各プロジェクト員の意識が一つになり、みんな働いてくれるようになれば、手放しでも事は進んでいくと思うのでしゅ。だからおいちゃんは仕事中ネットサーフィンしてても大丈夫なわけだ

べ、べつにサボってるわけじゃ、無いよ。決して。みんな良く働くから、おいちゃんが出る幕もないのよ。ええ。多分…


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1698, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2009-08-16 (日) 23:03:35
最終更新: 2009-08-16 (日) 23:03:35 (JST) (2989d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード