Back to page

− Links

 Print 

Diff of GentooLinuxな生活​/日本語MANで悩む :: Nest Of Hawk

Diff of xpwiki:GentooLinuxな生活/日本語MANで悩む

« Prev[3]  
1: 2009-10-04 (Sun) 23:34:57 maruo[4] source[5] Cur: 2010-08-14 (Sat) 03:08:58 maruo[4] source[6]
Line 2: Line 2:
*日本語manも見てみたい!! [#p2b030c5] *日本語manも見てみたい!! [#p2b030c5]
-せっかく日本語環境なわけですしね。日本語manぐらい見てみたいと思うのが人情ではないですか。チャレンジ!!+せっかく日本語環境なわけですしね。日本語manぐらい見てみたいと思うのが人情ではないですか。チャレンジ!!groff 1.20以上対応版です。
*環境を整備する [#ib89e723] *環境を整備する [#ib89e723]
Line 12: Line 12:
当たり前ですが、USEはフラグを追加ですよ。 当たり前ですが、USEはフラグを追加ですよ。
- 
-**package.mask [#j6d3dba9] 
-groffに日本語manパッチが当たっていないといけないのですが、groff-1.20.1では、日本語パッチがありません。なので、 
- >=sys-apps/groff-1.20.1 
- 
-を追加し、1.19.2を有効化してやります。これで、 
- # emerge --newuse vuD workd 
できれいにインストールされますね。man-pages-jaがインストールされてないようでしたら、man-pages-jaをインストールしてやって。 できれいにインストールされますね。man-pages-jaがインストールされてないようでしたら、man-pages-jaをインストールしてやって。
- 
-**必要パッケージのemerge [#lb1f9c66] 
-lvをインストールしてやって。 
- # emerge -vuD lv 
*設定 [#sa770910] *設定 [#sa770910]
-/etc/env.d/00basicにPAGER=があります。こいつをlvへ 
- PAGER="/usr/bin/lv -c" 
/etc/man.confのJNROFFの行を以下のように /etc/man.confのJNROFFの行を以下のように
- JNROFF          LC_ALL=ja_JP.eucJP /usr/bin/groff -Tnippon -mandocj+ JNROFF          /usr/bin/groff -DeucJP -Tutf8 -mandoc
-日本語manは、EUCなもんで、環境変数でごまかしてやるです。で、PAGERをlv -cに渡してやることで、UTF環境下などでも、きれいに変換してくれるようにするです。+日本語manは、EUCなもんで、-Dオプションで、eucJPを指定。で、出力デバイスを-Tutf8に。
*結果 [#l1102aba] *結果 [#l1102aba]
結果はman lsとか打って確認してみてね♪ 結果はman lsとか打って確認してみてね♪
« Prev[3]