2: 2014-10-05 (日) 22:36:28 maruo ソース 現: 2017-06-26 (月) 07:25:10 maruo ソース
Line 1: Line 1:
 +2017/6/26追記
 +
*Asteriskのインストール [#z412b71d] *Asteriskのインストール [#z412b71d]
**Asteriskのパッケージインストール [#oc280d06] **Asteriskのパッケージインストール [#oc280d06]
Line 60: Line 62:
 bindaddr=0.0.0.0  bindaddr=0.0.0.0
 language=ja  language=ja
 + 
 ;NAT用の設定。Asteriskを動かすサーバが、NATのネットワーク内(ブロードバンドルータの中等)にいるときに指定します。  ;NAT用の設定。Asteriskを動かすサーバが、NATのネットワーク内(ブロードバンドルータの中等)にいるときに指定します。
 ;ルータに振られている外部アドレス  ;ルータに振られている外部アドレス
Line 66: Line 68:
 ;ローカルネットと認識するサブネット  ;ローカルネットと認識するサブネット
 localnet=192.168.X.X/255.255.255.0  localnet=192.168.X.X/255.255.255.0
 + 
 maxexpirey=3600  maxexpirey=3600
 defaultexpirey=3600  defaultexpirey=3600
 + 
 ;TLSのセッティング  ;TLSのセッティング
 tlsenable=yes  tlsenable=yes
Line 78: Line 80:
 tlsclientmethod=tlsv1  tlsclientmethod=tlsv1
 tlsdontverifyserver=yes  tlsdontverifyserver=yes
 + 
 ;IP電話のアカウントでSIPを登録する。外線着信用の準備  ;IP電話のアカウントでSIPを登録する。外線着信用の準備
 ;050plusの例  ;050plusの例
Line 84: Line 86:
 ;FUSION IP-Phone SMARTの例  ;FUSION IP-Phone SMARTの例
 register => SIPアカウント:SIPアカウントパスワード@smart.0038.net  register => SIPアカウント:SIPアカウントパスワード@smart.0038.net
 + 
 context=default  context=default
 + 
 ;050plusの接続情報。 外線発信用の情報  ;050plusの接続情報。 外線発信用の情報
 ;050plusはTLS/SRTPでないと通信させてくれない  ;050plusはTLS/SRTPでないと通信させてくれない
Line 106: Line 108:
 transport=tls  transport=tls
 encryption=yes  encryption=yes
 + 
 ;FUSION IP-Phone SMARTの接続情報。 外線発信用の情報  ;FUSION IP-Phone SMARTの接続情報。 外線発信用の情報
 ;FUSION IP-Phone SMARTはTLS/SRTPは対応していない  ;FUSION IP-Phone SMARTはTLS/SRTPは対応していない
Line 123: Line 125:
 allow=alaw  allow=alaw
 dtmfmode=inband  dtmfmode=inband
 + 
 ;内線200番の設定(自宅の固定電話とする)  ;内線200番の設定(自宅の固定電話とする)
 ;ユーザID200、パスワードは"secret="に記載しているもの。そのまま使わないように!  ;ユーザID200、パスワードは"secret="に記載しているもの。そのまま使わないように!
Line 136: Line 138:
 mailbox=200  mailbox=200
 context=context_200  context=context_200
 + 
 ;内線201番の設定(スマホとする)  ;内線201番の設定(スマホとする)
 ;ユーザID200、パスワードは"secret="に記載しているもの。そのまま使わないように!  ;ユーザID200、パスワードは"secret="に記載しているもの。そのまま使わないように!
Line 167: Line 169:
 MYNUMBER_FUSION=XXXXXXXX  MYNUMBER_FUSION=XXXXXXXX
 MYNUMBER_050plus=XXXXXXXX  MYNUMBER_050plus=XXXXXXXX
 + 
 [default]  [default]
 ;家の電話に着信したら、内線200番、201番を両方共鳴らす  ;家の電話に着信したら、内線200番、201番を両方共鳴らす
Line 177: Line 179:
 exten => ${MYNUMBER_FUSION},102,Voicemail(200)  exten => ${MYNUMBER_FUSION},102,Voicemail(200)
 exten => ${MYNUMBER_FUSION},103,Hangup()  exten => ${MYNUMBER_FUSION},103,Hangup()
 + 
 ;内線番号のシナリオ  ;内線番号のシナリオ
 ;30秒、電話を鳴らす。転送可能な状態で。  ;30秒、電話を鳴らす。転送可能な状態で。
Line 187: Line 189:
 exten => _20X,102,Voicemail(${EXTEN})  exten => _20X,102,Voicemail(${EXTEN})
 exten => _20X,103,Hangup()  exten => _20X,103,Hangup()
 + 
 ;内線向け留守電の設定。200*とダイヤルすると、内線200番に留守電を残せます。  ;内線向け留守電の設定。200*とダイヤルすると、内線200番に留守電を残せます。
 exten => _20X*,1,Answer()  exten => _20X*,1,Answer()
 exten => _20X*,2,Voicemail(${EXTEN:0:3})  exten => _20X*,2,Voicemail(${EXTEN:0:3})
 exten => _20X*,3,Hangup()  exten => _20X*,3,Hangup()
 + 
 ;留守電を聞く用の特番 18番をダイヤルすると、自分の留守電聞くモードになる。  ;留守電を聞く用の特番 18番をダイヤルすると、自分の留守電聞くモードになる。
 exten => 18,1,Goto(vm0,1)  exten => 18,1,Goto(vm0,1)
Line 198: Line 200:
 exten => vm0,2,VoicemailMain(${CALLERID(num)})  exten => vm0,2,VoicemailMain(${CALLERID(num)})
 exten => vm0,3,Hangup()  exten => vm0,3,Hangup()
 + 
 ;留守電を聞く用の特番 19番をダイヤルすると、内線番号を選んで留守電聞くモードになる。共用の固定電話への留守電聞くときなど  ;留守電を聞く用の特番 19番をダイヤルすると、内線番号を選んで留守電聞くモードになる。共用の固定電話への留守電聞くときなど
 exten => 19,1,Goto(vm1,1)  exten => 19,1,Goto(vm1,1)
Line 204: Line 206:
 exten => vm1,2,VoicemailMain()  exten => vm1,2,VoicemailMain()
 exten => vm1,3,Hangup()  exten => vm1,3,Hangup()
 + 
 ;内線200番用の外線発信設定。FUSION IP-Phone SMARTを用いて発信  ;内線200番用の外線発信設定。FUSION IP-Phone SMARTを用いて発信
 [context_200]  [context_200]
Line 211: Line 213:
 exten => _0.,n,Dial(SIP/${EXTEN}@FUSION,120,T)  exten => _0.,n,Dial(SIP/${EXTEN}@FUSION,120,T)
 include => default  include => default
 + 
 ;内線201番用の外線発信設定。050plusを用いて発信  ;内線201番用の外線発信設定。050plusを用いて発信
 [context_201]  [context_201]
Line 268: Line 270:
 # rc-update add asterisk default  # rc-update add asterisk default
でブート時に自動起動するようになります。 でブート時に自動起動するようになります。
 +
 +*設定変更 [#pf8cc348]
 +MVNOのSIMを導入し、IIJmioに変更したところ、どうもモバイルでの通信時、SIP通話が片通話になってしまいました。どうも、NATの設定方法が変更になっているらしく、以下の設定内容に変更しました。
 +
 + [general]
 + nat=force_rport,comedia
 + qualify=10000
 +
 +で、各端末側の設定からは、nat/qualifyの設定は削除しました。IIJからもうまく通信できるようになった模様です。あ~、良かった!


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6266, today: 2, yesterday: 4
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード