1: 2009-10-04 (Sun) 23:34:57 maruo source Cur: 2010-08-14 (Sat) 03:08:58 maruo source
Line 2: Line 2:
*日本語manも見てみたい!! [#p2b030c5] *日本語manも見てみたい!! [#p2b030c5]
-せっかく日本語環境なわけですしね。日本語manぐらい見てみたいと思うのが人情ではないですか。チャレンジ!!+せっかく日本語環境なわけですしね。日本語manぐらい見てみたいと思うのが人情ではないですか。チャレンジ!!groff 1.20以上対応版です。
*環境を整備する [#ib89e723] *環境を整備する [#ib89e723]
Line 12: Line 12:
当たり前ですが、USEはフラグを追加ですよ。 当たり前ですが、USEはフラグを追加ですよ。
- 
-**package.mask [#j6d3dba9] 
-groffに日本語manパッチが当たっていないといけないのですが、groff-1.20.1では、日本語パッチがありません。なので、 
- >=sys-apps/groff-1.20.1 
- 
-を追加し、1.19.2を有効化してやります。これで、 
- # emerge --newuse vuD workd 
できれいにインストールされますね。man-pages-jaがインストールされてないようでしたら、man-pages-jaをインストールしてやって。 できれいにインストールされますね。man-pages-jaがインストールされてないようでしたら、man-pages-jaをインストールしてやって。
- 
-**必要パッケージのemerge [#lb1f9c66] 
-lvをインストールしてやって。 
- # emerge -vuD lv 
*設定 [#sa770910] *設定 [#sa770910]
-/etc/env.d/00basicにPAGER=があります。こいつをlvへ 
- PAGER="/usr/bin/lv -c" 
/etc/man.confのJNROFFの行を以下のように /etc/man.confのJNROFFの行を以下のように
- JNROFF          LC_ALL=ja_JP.eucJP /usr/bin/groff -Tnippon -mandocj+ JNROFF          /usr/bin/groff -DeucJP -Tutf8 -mandoc
-日本語manは、EUCなもんで、環境変数でごまかしてやるです。で、PAGERをlv -cに渡してやることで、UTF環境下などでも、きれいに変換してくれるようにするです。+日本語manは、EUCなもんで、-Dオプションで、eucJPを指定。で、出力デバイスを-Tutf8に。
*結果 [#l1102aba] *結果 [#l1102aba]
結果はman lsとか打って確認してみてね♪ 結果はman lsとか打って確認してみてね♪
  


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2324, today: 1, yesterday: 1
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード