1: 2011-01-10 (Mon) 21:59:09 maruo source Cur: 2011-01-12 (Wed) 01:50:36 maruo source
Attached file: usermanage.pl
Line 5: Line 5:
+LDIFに変換 +LDIFに変換
+ldapaddなどで追加 +ldapaddなどで追加
-と。さて、やってみましょうかね。+ 
 +と。さて、やってみましょうかね。ちなみに、このページの前提として、[[ThunderBirdアドレス帳をLDAPで悩む>Gentoo Linuxな生活/ThunderBirdアドレス帳をLDAPで悩む]]で、Thunderbirdアドレス帳スキーマがLDAPに設定されている事を前提にします。
*Exelファイルで編集 [#aae5fe0f] *Exelファイルで編集 [#aae5fe0f]
-このページにつけてあるusermanage.csvってのに、必要項目をちゃかちゃか書いていきます。この情報を全部埋めることで、Thunderbirdアドレス帳としても活用できる情報を作れるようにしてあります。+このページにつけてある{{usermanage.csv,CSVファイル}}に、必要項目をちゃかちゃか書いていきます。この情報を全部埋めることで、Thunderbirdアドレス帳としても活用できる情報を作れるようにしてあります。
*このExelを変換する [#v87ad092] *このExelを変換する [#v87ad092]
まずExelファイルをnkfなどのコード変換フィルタ用いて、UTF8に変換してやりまっす。 まずExelファイルをnkfなどのコード変換フィルタ用いて、UTF8に変換してやりまっす。
 # nkf -w8 < usermanage.csv>usermanage_utf8.csv  # nkf -w8 < usermanage.csv>usermanage_utf8.csv
-で、このページにやっぱり添付してあるusermanage.plってのでLDIFファイルに変換してやります。これも、ファイルの頭に+で、このページにやっぱり添付してある{{usermanage.pl,Perlスクリプト}}でLDIFファイルに変換してやります。これも、ファイルの頭に
 $dn = "ou=People,dc=example,dc=com\n";  $dn = "ou=People,dc=example,dc=com\n";
 $passwd = "{SSHA}/3wdgyDAHKZ5rL/G2wrDEb+tdFDAj8hj";  $passwd = "{SSHA}/3wdgyDAHKZ5rL/G2wrDEb+tdFDAj8hj";


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 4489, today: 4, yesterday: 1
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード