Back to page

− Links

 Print 

Backup diff of make.confで悩む (No. 1) :: Nest Of Hawk

Backup diff of xpwiki:make.confで悩む(No. 1)

  Next »[4]
1: 2009-08-19 (Wed) 00:26:01 maruo[5] source[6]
Line 1: Line 1:
 +[[Gentoo Linuxな生活/システム管理関連]]
 +*make.confって? [#s1ebc380]
 +make.confはGentooがパッケージをコンパイルする場合のコンパイルパラメータを制御する設定ファイルです。これをいろいろいじくると、コンパイルバイナリの出来が変わったり、依存関係が変化したりします。このUSEフラグが結構曲者で、最初にどんなものをインストールしたいかを明確に定めておかないと、パッケージを作り直したりするはめになります。
 +
 +*設定項目いろいろ [#d7b30790]
 +**CHOSTS,CFLAGS,CXXFLAGS [#of93fdec]
 +Gentooといえば、コンパイルして最適を作るのが王道。やはりバイナリは最適な奴でないとね♪。ちなみに既に閉鎖された?くさいサイトにgcc3.Xでコンパイルする場合の比較的常道な設定方法がありますた。
 +基本的にCXXFLAGSはCFLAGSと同じでいいハズ。CXXFLAGS=CFLAGSね。コンパイル始める前に''/proc/cpuinfo''みてインストールするPCのCPUは調べましょう。
 +[[CPUに適切なCFLAGSはココ:http://gentoo-wiki.com/Safe_Cflags#]]を見ると便利です。
 +*ネットはPROXY経由だい! [#c1be4615]
 +という人は、
 + HTTP_PROXY="http://プロキシーサーバー:ポート"
 + FTP_PROXY="http://プロキシーサーバー:ポート"
 + RSYNC_PROXY="http://プロキシーサーバー:ポート"
 +を追加しておくとよい
 +
 +*設定すると便利なUSEフラグ [#zd2d479e]
 +まず、デフォルトのUSEフラグの設定は、
 + emerge info
 +
 +と打つと出てきます。USE=ってとこですね。[[ココ:http://www.gentoo.org/dyn/use-index.xml]]に全て載ってます。意味は確認してくださいね。/usr/portage/profiles/use.descにも最新があります。こっちを見てチェックするのが賢いかもね~。何を入れたいかは自分の好みなんですけど、これは入れておくと便利!ってやつを。
 +
 +,cjk,多国籍パッケージ対応 日本語なんかは入れておくと対応してくれるかも。
 +,ithreads,スレッドを使う。Pentium4HTなんかには有利かもしんない。しかしPerlしか使わないかも??
 +,sse,浮動小数点演算拡張を使う。Intel系CPUはいいかも?
 +,nptl,NativePosixThreadを使う。Thread系処理が高速化される。しかし、これをやるとLinux2.6しかチョイスできないから注意
 +
 +こんなもんですかねぇ?あとはアプリケーション依存ですし、好みで書き加えてくだされ。特にcjkは入れておくべきーかな?日本語manが有効になるし。manpages-jaをインストールして、export LANG=ja_JP.eucJPにすると日本語manが出てきます。コマンド実行のエラーメッセージも日本語になります。結構嬉しい!
  Next »[4]