1: 2009-08-19 (Wed) 02:12:56 maruo source
Line 1: Line 1:
 +[[GentooLinuxな生活]]
 +*自分がぶちあたったトラブル [#a3d565c4]
 +:catalystが動かない...|一番考えられるのは、specファイルの間違い。XXXX: XXXXてな形で書かれてますよね。ここで、オプションを指定していないパラメータ無いですか?コメントアウトすると動く、かも
 +:stage2のカーネルコンパイルで止まる|stage1の段階でgenkernelを入れておかないと実行エラーになります
 +:stage2のカーネルコンパイル後に止まる|どうもstage1にいくつか入れておかないと都合が悪いモノがあるようです。pwgenや、boot/kernel/gentoo/postconfで指定したパッケージなど。どうもlivecd-stage2で新たなパッケージをインストールする指定はしない方が無難みたい全部Livecd-stage1の内に入れ込んでおいた方が吉
 +:stage2のディレクトリの中身消去の時に止まる|どうも/usr/portage/distfilesの下を消去しようとして止まるようです。dfコマンドで見てみると、catalyst.confでdistdir項目に指定したフォルダを/var/tmp/catalyst....にマウントしたまんまになっている模様。そら消去できないよなー。しょうがないので、フォルダの中身の消去が始まるメッセージが出るのを待って、ナイスタイミングでumountコマンドを手動で投入してやります。これでうまく行きました。
 +:できたCDがブートしない|多分カーネルコンフィギュレーションのミス。GentooLivecdをブートした時の/proc/config.gzを持ってきてやるとかなり確実
 +:XWindowが自動起動しないじゃん。Knoppixみたいになら~ん|どうもXorgの自動コンフィギュレーションがうまく動いてない。しかたが無いので、Livecd-Stage1のイメージ中に/etc/X11/xorg.confを埋め込んでやりました。VESAドライバ使うと大体何でも立ち上がるみたい。ついでにKDEとかはあらかじめ最初の設定ウィザードもStage2を行う前にchroot環境で実施しておくと吉かも
 +:シェアードライブラリが足らないって怒られて起動しないやつがある~|unmergeしないように、specファイルを書き換えましょうね。例えばデフォルトだと、gccはunmergeされますが、C++ソースなツールは動かなくなる...libstdc++が無いっていわれちゃうだよな。
 +:何度もISOイメージ作って、CD-Rをいっぱい潰してしまった...|CD-RW使うのが吉です。オリジナルLivecdは一発で決定稿が出ると考えない方がいい...
 +
 +正直、かなり根気がいる作業です。おいちゃんでは1週間みっちり使って、やっとISOイメージが作れました。もぉ疲れた...


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 990, today: 1, yesterday: 0
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード