Gentoo Linuxな生活​/サーバ設定関連

別に anchor.png

SMTP-AUTHとか、imap-tlsとか、そこまでこだわる必要も無いような気もしますが、ノートPCとか持ってるので、うちのメールサーバが外から使えるとそれなりに便利だろうと思いまして、外部からの利用を考慮して導入しました。これがまた大変だった…1日なやんじゃいました。ではSMTP-AUTH+TLSとIMAP+TLSを。

Page Top

先に認証とTLSの説明 anchor.png

認証ってのは簡単。ユーザ名とパスワードで使って良いかどうかを問い合わせる奴。ですがこのユーザ&パスワードは結構曲者で、コレ自体をナマでネットに流すと結構危険だったりします。なので、これは暗号化しておいた方がよいのです。ナマで流す方法を平文認証といい、なんらか暗号化されて送信する方法を暗号化認証といいます。この場合はパスワードのみを暗号化します。

コレと別にTLSというものがありまして、これはデータの通信路自体を暗号化します。

つまり、先の認証は、パスワードは暗号化されてもメールデータは平文のまま、TLSを使うとメールデータも暗号化されるというわけ。

Page Top

ではIMAPから anchor.png

Cyrus-IMAPは既にパスワード暗号化はサポートされてます。TLSもサポート済でコンパイルされているので、Outlookなどのメールクライアントで「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックマークを付けます。終了~♪

Page Top

次にPostfix anchor.png

こちらも一応コンパイルはすんでいますので、設定だけです。既存の設定に以下を追加します。/etc/postfix/main.cfを開きます。

# SASL認証を許可
smtpd_sasl_auth_enable = yes←SASL認証をONにする

# SASL認証セキュリティ
smtpd_sasl_security_options = noanonymous, noplaintext←認証無し、平文認証は不許可

# TLS使用時SASL認証セキュリティ
smtpd_sasl_tls_security_options = noanonymous←TLSを使う場合は認証なしはだめ

# SASL認証するドメインを指定
smtpd_sasl_local_domain = $mydomain←SASL認証するのは自分のドメイン

# mynetwork,sasl認証を通ったものはiリレーする
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination

   ←自分のネットワーク、SASL認証を通過したやつは許可、設定に入っている通貨設定以外をはじく

#TLSの設定
smtpd_tls_cert_file = /etc/ssl/postfix/server.crt←キーファイルの設定
smtpd_tls_key_file = /etc/ssl/postfix/server.key
#
# Its DSA counterparts:
#smtpd_tls_dcert_file = /etc/ssl/postfix/server.pem
#smtpd_tls_dkey_file = /etc/ssl/postfix/server.csr
smtpd_tls_loglevel = 1
smtpd_use_tls = yes             ←TLSを有効にする
smtpd_tls_session_cache_database = sdbm:/etc/postfix/smtpd_scache
tls_random_source = dev:/dev/urandom

以上。次にmaster.cfを開き、

smtps     inet  n       -       n       -       -       
     smtpd -o smtpd_tls_wrappermode=yes -o smtpd_sasl_auth_enable=yes
tlsmgr    fifo  -       -       n       300     1       tlsmgr

のコメントをはずします。んが!このままだとエラーが発生します。上のmaster.cfでsmtps→ssmtpに書き換えてください。しばらく悩みました。

で、Outlookの設定を適切に行うと、うまくメールが転送できるはず。ただし、古いメールクライアント(Microsoft ExchangeやOutlookExpress5では、暗号化パスワードが使えなかったりするのでご注意♪


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2100, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2009-08-19 (Wed) 01:15:02
Last-modified: 2009-08-19 (Wed) 01:15:02 (JST) (3938d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード