Gentoo Linuxな生活​/デスクトップ関連

GeForceを生かしたい!! anchor.png

PCには3D対応のディスプレイカードが内蔵されてますわ。なのに、Linux(というかX Window)では、全くと言っていいほど、3Dカードを活用したものなどありませんでしたなぁ…しかし、Vistaが火付け役といいますか、3D対応のデスクトップってのが叫ばれ始めましたねぇ…。といっても、Vistaのデスクトップはかなり見かけ倒しでしたが…

で、そんななか、X用デスクトップ環境で、3D対応デスクトップが流行り始めてきてまして、最近大流行のubuntuなどではCompiz fusionが正式採用されたりと、かなり熱い状況ですね。

てな訳で、せっかく64bitOSを新たに入れなおしたりしましたので、この時期だ!と思ってCompiz fusionをインストールしてみたのです。

Page Top

インストール anchor.png

/etc/portage/package.keywordsに以下を追加。

dev-python/compizconfig-python 
x11-wm/compiz 
x11-wm/compiz-fusion 
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-main 
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-extra 
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-unsupported 
x11-wm/emerald 
x11-themes/emerald-themes 
x11-apps/ccsm 
x11-libs/libcompizconfig 
x11-libs/compizconfig-backend-gconf 
x11-libs/compizconfig-backend-kconfig 
x11-libs/compiz-bcop

cairoにUSEフラグglitz、svgを追加してemergeする

echo "x11-libs/cairo glitz svg" >> /etc/portage/package.use
emerge cairo

で、compiz fusionをemergeする!

emerge compiz-fusion
Page Top

設定 anchor.png

ココを見てたらほとんど書いてありました…ああ、偉大だ…

Page Top

AIGLXの設定 anchor.png

Accelerated Indirect GLXとは、OpenGLプロトコルを使用した、フルハードウェアアクセラレーションを生かすためのXorg拡張らしいです。こいつをまず設定するために、/etc/X11/xorg.conをいじります。

Page Top

ServerLauoutセクション anchor.png

Option項目のAIGLXを有効化します。

Section "ServerLayout"
   Identifier     "X.org Configured"
   Screen      0  "Screen0" 0 0
   InputDevice    "Mouse0" "CorePointer"
   InputDevice    "Keyboard0" "CoreKeyboard"
   Option         "AIGLX" "true"                    ←ヾ(~∇~;) コレコレ
EndSection
Page Top

DRIセクションと、Extensionsセクション追加 anchor.png

Section "DRI"
   Mode 0666
EndSection

Section "Extensions"
   Option "Composite" "Enable"
EndSection
Page Top

Screenセクション anchor.png

Section "Screen"
   Identifier     "Screen0"
   Device         "Card0"
   Monitor        "Monitor0"
   Option         "AddARGBGLXVisuals"   "true" ←ヾ(~∇~;) コレコレ
   ----省略----
EndSection
Page Top

Compiz fusion起動 anchor.png

/usr/bin/compiz-start(シェル)をちょっと編集してやりましょう。

COMPIZ_OPTIONS="--replace ccp --indirect-rendering"

を追加してやるです。

で、KDEを起動させた状態で、Konsoleなどから、

compiz-start &

なにも変わらなくて、がっかりかもしれませんね…ためしに起動させたターミナル窓のタイトルバーをドラッグして、窓を動かしてみましょう。

うおおおおおお!!

とびっくりするでしょう…

Page Top

KDE起動時に自動起動するようにする anchor.png

/home/<ユーザ名>/.kde/Autostartに、自動起動させるためのシェルを置いておいてやります。

#!/bin/sh
compiz --replace ccp --indirect-rendering &
/usr/bin/emerald --replace &

たとえばこんな感じ。compizはCompiz fusionの3D効果を生み出すコア、emeraldは、ウィンドウマネジャーです。透明化したり、カスタマイズがぐりぐりできて、とっても便利♪

Page Top

設定を変更する anchor.png

KDE 3.5.9では、設定>CompizConfig Settings Managerで、Compiz fusionの設定ダイアログが、設定>Emerald Settings Managerでウィンドウマネジャーのテーマ変更などができますよん。

Have fun!!


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2525, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2009-08-20 (Thu) 00:14:19
Last-modified: 2009-08-20 (Thu) 00:14:19 (JST) (4087d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード