Back to page

− Links

 Print 

Gentoo Linuxな生活​/連携設定(Webサービス編) :: Nest Of Hawk

xpwiki:Gentoo Linuxな生活/連携設定(Webサービス編)

Table of contents
  • Webサービスとは?
  • ストレージ
  • 追加機能
  • 設定
    • Calendar/Contact/Tasks
    • RainLoop
  • 後は…

Webサービスとは? anchor.png[1]

普段、PCやスマホにクライアントアプリを入れて使用していますが、クライアントアプリが無いPCを急遽使用しなければならない場合でも、Webで操作できる画面があると、インストールされていないPCからもサービスが使用できますね。これは非常に便利です。やってみましょう~

Page Top

ストレージ anchor.png[2]

NextCloudにログインすると、既にストレージはありますよね。なので問題なく使用できます。

Page Top

追加機能 anchor.png[3]

  1. NextCloudの管理者でログインし、右肩の「設定」(歯車マーク)をクリックすると、「アプリ」がありますね。クリックします。
  2. NextCloudに追加可能な機能一覧がありますので、追加したいアプリをじっくり選んで、選択してやって下さい。

私は以下を追加しました。

  • Calendar(Googleカレンダー相当)
  • Contact(Googleコンタクト相当)
  • Tasks(GoogleToDo相当)
  • RainLoop(Gmail相当)
Page Top

設定 anchor.png[4]

Page Top

Calendar/Contact/Tasks anchor.png[5]

特に追加設定不要ですね

Page Top

RainLoop anchor.png[6]

  1. 右肩の「設定」(歯車マーク)をクリックし、「管理」をクリックします。左側のメニュー一覧に「追加設定」があります。クリック
  2. スクロールしていくと、「Go to RainLoop Webmail admin panel」があります。クリック
  3. RainLoopの管理コンソール開きますね。管理者ログインします。

特に注意したいところは

  1. 連絡先 連絡先の有効化ON,(外部の CardDAV サーバーと) 連絡先の同期を使用するONにすると、NextCloud連絡先と同期できます。「ストレージ」に適切にDB設定してやり、「テスト」ボタンがOKになると、各ユーザーでアドレス帳が使用可能になります。
  2. ドメイン メールで使用したいドメインを追加しておきます。私はローカルサーバのIMAP+SMTP、Gmail、Yahooを追加しました。
  3. ログイン デフォルトログインで使用するメールのドメインを指定します。

以上ですかね。

Page Top

後は… anchor.png[7]

NextCloudに各ユーザでログインすると、それぞれアプリが有効になっています。

ストレージ管理、カレンダー管理、連絡先管理、ToDo管理、WebMailインタフェース。まさにGoogleサービスのような気分が満喫できます。いや~、マジで便利です。


Last-modified: 2017-06-28 (Wed) 07:17:46 (JST) (1256d) by maruo