Back to page

− Links

 Print 

Gentoo Linuxな生活​/モブログ化 :: Nest Of Hawk

xpwiki:Gentoo Linuxな生活/モブログ化

Gentoo Linuxな生活​/アプリケーション関連[1]

Table of contents
  • モブログとは??
  • ktai_entry
    • インストール
    • オンデマンド投稿設定
      • Postfixの設定変更
      • .forwardを作る
      • inject.phpが使用するワークフォルダの権限設定
    • 結果
  • XOOPS Cube 2.2対応携帯
  • ktai_style
  • WPtouch
  • QRCodeの表示
  • 結果

モブログとは?? anchor.png[2]

モブログっていうのは、メールなどで、ブログに情報をアップロードできたり、携帯端末にて情報を参照出来たりと、出先でのアクセスを活性化させるための設定です。この章では、おもに以下の3つから。

  • 日記をメールで投稿させてみる(ktai entry)
  • 携帯でも閲覧可能なようなコンテンツ構成にしてみる(XoopsXのktai_rendarer,Ktai style,wp_touch)
  • QRCodeを表示させてみる(QRCode)

と、まぁここまで。順を追って記載して行きますです。

Page Top

ktai_entry anchor.png[3]

ktai_entryは、WordPressの追加プラグインですね♪。Ktai Entry (メール投稿プラグイン)[4]のページからダウンロードできます。さて、順を追ってご説明。

Page Top

インストール anchor.png[5]

ダウンロードしてきたktai_entry0810.tar.bz2を解凍して、WordPressインストールディレクトリ/wp-content/pluginsの下にコピーしてやります。で、配下にあるREADME_ja.htmlを参照しながら設定をしてやります。 ま、ココまでは大したことないでしょうね。

Page Top

オンデマンド投稿設定 anchor.png[6]

メール着信時に、ktai_entryを使用してアップロードできるように、以下を設定してやります。

Page Top

Postfixの設定変更 anchor.png[7]

メール投稿のアドレスは、なるべく伏せたものにしないとまずいです。ですが、メール投稿用のメアドをわざわざ作るのはかったるい。ですので、おいちゃんのメールアドレスに、サフィックスをつけたメアドを有効化してやります。Postfixの設定ファイル、main.cfに、

recipient_delimiter=+ 

追加してやります。これで、おいちゃんのメアドが、mailaddr@example.com[8] だとすると、mailaddr+XXXXXX@example.com[9] っていうメールでも着信するようになります。

Page Top

.forwardを作る anchor.png[10]

メール着信にて、.forwardが実行されます。しかし、毎回毎回実行されると、おいちゃんのメール着信時、すべてブログに行ってしまうので、mailaddr+XXXXXX@example.com[9] に着信したときだけ投稿されるよう、.forward+XXXXXXという名前のファイルを、ホームディレクトリに作ってやります。中身は~、こんな感じ。

| "/usr/bin/php <ktai_entryインストールパス>/inject.php>&/dev/null"
Page Top

inject.phpが使用するワークフォルダの権限設定 anchor.png[11]

こ奴は、cacheフォルダと、uploadsフォルダを使用します。ここに、Webサーバ(apache)と、.forwardを実行するメールサーバ(Postfix)がアクセスできるよう権限設定してやってください。ここはヒントだけ。下手に設定すると、セキュリティまずくなるので気をつけてね♪

Page Top

結果 anchor.png[12]

携帯メールなどから、画像付きメール投稿してみてください。うまく出来ましたかね??おじさんは、かな~り悩みましたよ…

Page Top

XOOPS Cube 2.2対応携帯 anchor.png[13]

XOOPS Cube 2.2から携帯対応レンダラー機能がありまして、フツーに携帯からの参照に適合した表示に変わってくれます。手順は以下です。

  1. Xupdateから、Hypconfをアップデート
  2. Xupdateから、mobile_templatesをダウンロード
  3. Hypcommonモジュールの設定:メインスイッチ→モバイル対応機能を有効にする→はい

これだけで行けましたねー

Page Top

ktai_style anchor.png[14]

Ktai Style (携帯対応プラグイン)[15]のページからダウンロードできます。こちらは、WordPressのプラグインなので、wp-contents/pluginsの下に入れてやって、WordPress管理画面からプラグインインストールで終わります。簡単ちーん♪

Page Top

WPtouch anchor.png[16]

スマフォ用の画面を表示するWordPressプラグイン[17]からダウンロード出来ます。こちらは、WordPressのプラグインなので、wp-contents/pluginsの下に入れてやって、WordPress管理画面からプラグインインストールで終わります。簡単ちーん♪

Page Top

QRCodeの表示 anchor.png[18]

言わなくても知られている、携帯電話に読み込ませるための2次元バーコードですね。これもないと不便ですからね。携帯の場合。Wanisys[19]からダウンロードできます。 こちらは、通常のXOOPSモジュールのインストール手法でOKですね。

Page Top

結果 anchor.png[20]

これで、携帯端末対応は一応完!SH-04Aのフルキーボード&カメラが、これで活かせるってもんですよ♪ブログ投稿もやりやすくなるな♪


Last-modified: 2013-03-07 (Thu) 16:43:27 (JST) (3559d) by maruo