Back to page

− Links

 Print 

奥深き写真の世界への誘い​/プリントについて​/プリンタ選ぼう :: Nest Of Hawk

xpwiki:奥深き写真の世界への誘い/プリントについて/プリンタ選ぼう

Table of contents
  • わざわざ、プリントするぅ??
  • 染料?顔料?
  • メーカーは?
  • 用紙サイズは?

わざわざ、プリントするぅ?? anchor.png[1]

まぁそうよねー。デジタルならば、ディスプレイ上で写真確認できるし、わざわざ印刷しなくたって、いいじゃん?

と、私もついこの間まで思ってました

が、写真講評会に持ってく時は、プリントが基本。大体はA4サイズかな。カメラのキタムラでA4 3枚980円のプリントな方、とりあえず自宅のプリンターで写真用紙で印刷してくる方、高性能写真プリンターで、アート用紙にもこだわってプリントしてくる方。これらを見ると、明らかになることがある。

プリンタ、用紙によって、作品の出来がまるで変わる

高性能プリンタの方が、当然出力も綺麗。アート用紙の方がもっと綺麗。A4で印刷すると…いやA3サイズで印刷するともっと映える。光沢、マットな用紙によっても、全然雰囲気が違う。つまり、プリント一つでも作品の出来がガラッと変わるって訳です。もうこれは、出力された実物を見ていただく以外はない。パソ上では表現できないです。正直驚愕の事実でした。美しい出力の作品を見てたら、居ても立ってもいられなくなって、ついプリンタまで購入する羽目に…(笑)

てなわけで、プリンタについても若干触れておきたいと思います。

Page Top

染料?顔料? anchor.png[2]

プリンタのインクには、2種類あります。

染料インク
要は、色つきのお水。これが紙に染みて、印刷になるわけ。利点は低コスト。お安い。光沢系に強い。欠点は滲む可能性あり。顔料プリンタと比較すると画質で太刀打ちできない。インクが乾くまでに時間がかかり、印刷直後にはアウトプットを確認できない。用紙によっては対応していない場合あり。高画質アートペーパー等。
顔料インク
岩石系を砕いて出来た色つきの粉。これを紙に吹きつけ、表面に定着させるタイプ。利点は高画質。インクが乾くのが早いので、最終イメージも確認しやすい。アート系ペーパーだと顔料インクしか対応してません、って場合がある。欠点は、インクも高ければ、プリンタもお高い。染料系と比べると光沢は無くなる傾向がある。

どっちがいいかってーと…やっぱり顔料系プリンタだろうねー。写真用インクジェットプリンタがいいと思います。

Page Top

メーカーは? anchor.png[3]

大手だと2社ですよね。EPSONとCanon。ちなみに私はEPSONです。Canon製を使った事無いもんで、一般論だけになりますが…

  • EPSONは色んなメーカのカメラと相性がいい
  • CanonはCanon製カメラとの組み合わせは抜群。他メーカーとはいまいち

なんだって。EPSONならば、PMホゲホゲとかPXホゲホゲって奴がいいよねぇ。CanonもProXXXってプリンタが発売されました。これもよさそうだよねぇ。EPSONやCanonのショールームでは、自分の撮影データを希望のプリンタでお試し印刷させてもらえるようなので、実際に印刷してみて、ご納得の上チョイスするのが良いと思います~!

Page Top

用紙サイズは? anchor.png[4]

普及帯だとA4サイズですね。ほとんどのケースは、ほぼこれで十分。

ただねぇ…A3プリントとか見ちゃうとね…やっぱA3の方がいいなぁ…って思っちゃう訳ですよ…。一応、A3プリントできるプリンタの方が、写真をやるならば、買って後悔は、しないかなぁ~なんて思う次第です。

…な、もんで、おいちゃんはEPSONのPX-5Vって奴をチョイスしてるとですね~。


Last-modified: 2014-08-28 (Thu) 02:01:38 (JST) (2289d) by maruo