Back to page

− Links

 Print 

奥深き写真の世界への誘い​/カメラについて​/一眼レフとかミラーレスとか… :: Nest Of Hawk

xpwiki:奥深き写真の世界への誘い/カメラについて/一眼レフとかミラーレスとか…

Table of contents
  • カメラの方式について
    • 一眼レフ
    • ミラーレス一眼
    • コンパクトデジカメ
  • 総括すると~

カメラの方式について anchor.png[1]

カメラは大きく分けると、3つ(ライカも入れると、4つ?)に分かれます。

  • 一眼レフ
  • ミラーレス一眼
  • コンパクトカメラ

通常の方が選ぶのは、多分この3種類のどれか。ライカ…高いからねぇ。おいちゃんも使ったこと無いので、除外しましゅ。さて、どれを選んだらよいか。用途に応じて、考えてくださいね~

Page Top

一眼レフ anchor.png[2]

フィルム時代から、ふつーにカメラといえば、こちらが連想されますね。このカメラの特徴は…

  • 機構上、大きい
  • レンズ交換が出来る
  • ファインダーの反応がいい(光をそのまま見るからあたりまえだけど)

一眼レフは、撮影用レンズから入ってきた光を、センサーの前のミラーで反射して、ファインダーでそのまま見せています。なもんで、これからセンサーに通す光をそのまま見れるので、 写真になるイメージに近い絵を目で見ることが出来ます。シャッターを押すと、ミラーが跳ね上がり、センサーの方に光が行き、シャッターが開いて写真を写します。なもんで、写真をとった瞬間はファインダー像が暗転します。

この方式だと何がいいかというと~…今のメリットは、ファインダー像が見たままの光なので、非常に反応が早いことかな。後で説明する電子式ビューファインダーは、センサーが受けた光を映像にして表示するので、どうしてもワンテンポ(といってもギリギリ人間が認識できる程度のズレですが)遅れます。なもんで、動き物を撮る時は、まだ有利かな。そして筐体を大きめに取れるため、他の方式に比べて設計の余裕があり、高機能で高画質な機体が作りやすいと言えます。

なもんで、お金に糸目を付けず、最もデータ的に優れた写真を撮りたいとするならば、一眼レフが圧倒的。ただ、この差は、ミラーレスと比べてぐんぐん縮まっています。

後は…一眼レフは歴史が長いので、積み上げてきたレンズ資産が豊富です。なので、いろんなレンズを選び放題というリーチがありますね。ただ、これも次第に差は縮まって行くでしょう…

欠点としては…デカイ。重い。

なもんで、よし!今日は写真を撮ったるでぇ!という写真家モードな日は、がっつり一眼レフで。でも旅行とかで携行したりとかは、ちょっと勘弁…て感じかな~。また、スポーツ系など激しい動き物は、まだ一眼レフの方が有利です。

Page Top

ミラーレス一眼 anchor.png[3]

一眼レフのファインダー用ミラーを省略したもの。どうやって絵を確認するか?というと、EVF(電子式ビューファインダー)か、背面液晶画面です。レンズを通して入ってきた光をセンサーで受け、センサーに写った映像をファインダーか液晶に写して、写真を撮ります。なので、機構上どうしても今この瞬間の絵にならない。0.0?秒遅れるだよね。ただ、センサー上の絵なので、写真と全く同じものを見ているという点では有利かも。

さて、この方式の有利な点は

  • ミラー部品が省かれてるから、小型化できる
  • ミラー跳ね上げる機構が無いから、連写性能に優れる
  • 一眼レフと同様にレンズ交換が出来て便利

小型化は大きいよね-。携帯性に優れるから、普段のバッグにポイっと入れておける。なもんでスナップには最適。そして画角がレンズ交換で選べるからね。いろんな写真が一台で撮れます。レンズ交換でグレードアップも出来る。そして、センサーサイズも一眼レフと変わらないサイズのものも出ているので、画質的にはもう一眼レフに迫りつつあると言っていいでしょう。多分、近い将来、一眼レフは取って代わられるのではないかな。 ただ、連写が優れるという動き物向きな一面もありながら、EVFの応答が一歩遅いという弱点も併せ持ってます。まぁ、これもEVF性能が向上すれば、ミラーレスの普及機で、秒30コマの連写が普通に可能な、風景も動き物もなんでもござれな小型ミラーレスが登場するでしょう。後は、レンズラインナップがもっと揃えば…一眼レフとの交代は、確実に近づいているでしょう…

今は、スナップ、風景写真の撮影には、ミラーレスでいいんじゃないかな?と言えるぐらいです。

Page Top

コンパクトデジカメ anchor.png[4]

こちらの魅力は、とにかく小さい事でしょう。ただ…こちらの難点は…あんまり安いやつにしちゃうと…iPhoneやスマフォとあんまり変わらなく無い?となっちゃうこと。するってーと、2つの方向になる

  • 安くて、高倍率ズームがついたモデル
  • 高くて、大型センサーを搭載した高画質モデル

のどっちかを選ぶってとこでしょうかね。オジサンなら-…高くて大型センサーを搭載したモデルのほうかな。綺麗な写真残そうと思うと、こっちだよね。なのでGRを選んでる。ただ、最大の欠点は

  • レンズが交換できない

事。なので、用途がレンズの画角等で比較的制限されること。コンパクト一台で全部済まそう!ってのは、なかなか厳しいかもしれません。オジサンは、かばんに放り込んで、気づいた被写体をパシパシっと撮る、普段スナップ用カメラとして用いています。

Page Top

総括すると~ anchor.png[5]

2014年の現時点では、こうかなっ

  • より綺麗な写真、激しい動き物を撮りたいなら、ハイエンドの一眼レフを選ぼう
  • いつも気軽に持ち歩きたいなら、コンパクトデジカメを選ぼう。スマホと差別化したいなら、ちょっと高いけど高画質モデルがおすすめ
  • 一眼レフとコンパクトのいいとこ取りをしたいなら、ミラーレスがおすすめ。風景やスナップ向き。

て、とこですかね。安い一眼レフ、超高級コンデジは、正直ミラーレスと被ってるので、よっぽどレンズにこだわりがあるってわけでなければ、ミラーレスが無難かな、と思います。

こちらも、撮りたいものに応じて、選んでくださいね~。


Last-modified: 2014-08-20 (Wed) 01:09:13 (JST) (2348d) by maruo