概要 anchor.png

line.01.JPG
Webサイトhttp://www.rahanno.com/
コース全長540m
最大直線長85m
取り扱いカート無限PK+スバルEX21とあるが…おいちゃんが見た時はYAMAHAのロゴがエンジンに入ってたが…
走行料金10周×3で6500円+500円(保険)
会員は10周×3で5000円+500円(保険)
会員になるには~…いくらかしら…
Page Top

コースガイド anchor.png

オンボード映像にキャプションでコースの攻め方を説明しております。走行のご参考にどうぞ!

Page Top

自己最速ラップ anchor.png

2013/9/28走行時のおいちゃんの最速ラップ 34秒583のオンボード映像でございます。ちょっとかっこよく演出しちゃってますが…(笑)

Page Top

インプレッション anchor.png

埼玉県は飯能市の山の方にある本格的なカートサーキットですね。結構コースは凝っていて、メインスタンドからコースに向かって左手が高く、右手が低い、高低差のあるコースです。また、ちょっとした丘陵地で、丘が邪魔してコーナーの先が見えないブラインドになってたりします。そして、最終コーナー手前からメインストレートを抜け、第3コーナーまでアクセル全開で抜けられる高速コーナー部分があり、最初はこの第1コーナー、第2コーナーが結構怖いっす。また、高低差があると言ったとおり、メインストレートからの加速は半端ないです。カートの最高速度(多分70km位)に第1コーナで達するので、第1、第2、第3コーナを全開で抜けるのはかなりの横Gと腕の力を酷使します。おいちゃんの体力では、3回めの走行で最後の3周ぐらいは腕の力がなくなってしまい、バリアに突っ込んでしまいそうだったので、アクセル抜きました…相当体力的に辛いサーキットです。これが前半半周。その後後半はテクニカルセクションとなり、ライン取り、パーシャルスロットル等の微妙な操作が必要となるため、早く走らせるにはそれなりのテクニックが必要。かなり技術、体力共に必要な上級者向けのサーキットだと思いました。でも、それだけうまく走らせられた時の充実感は半端ないです。難易度高いコースにチャレンジしたいと思ったら、ここはかなりお勧めです!

おいちゃんは、第1/第2コーナーのコーナリングの横Gで、意識がだんだん怪しくなってきちゃいました…ダメならバリアー突っ込んでもいいかな~なんて。Gって、こんなにつらいもんなのですね…


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1460, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2013-09-30 (Mon) 01:16:03
Last-modified: 2013-09-30 (Mon) 01:16:03 (JST) (2585d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード