創世記の言い伝え anchor.png

アダムとイブは、初めてこの世に生み出された人間と言われてますよね。決して食べてはならない知恵の実を口にしてしまったために、お産と労働の苦痛を課せられ、裸でいることを恥と感じ、そして神からエデンを追放されてしまう…有名なお話ではありますが、知恵の実を食したことにより、我々は知恵を得ることができたんですよね。なぜ神がエデンから追放するほどの罪であったのか…?私も正直謎だったのですよね…でもね。最近わかってきた気がするのです。何が罪なのかが…

Page Top

知恵を持つとどうなるか? anchor.png

知恵を持つということは、考えられるようになるということ。本能だけに頼って生きていたケモノの時代から、どうすればもっとよりよい生活ができるのか?それを自分の頭で考え、改善をしていく頭を得たということですよね。つまり、工夫という武器を持ち、道具や仲間との協調によって、自分たちの環境をアクティブに変えていく力を持ったということですよね。

Page Top

良い面 anchor.png

知恵を用いて、平和に、文化的に、安全に…と生活を我々は変えてきましたよね。夏の暑さから、冬の寒さから解放され、快適に暮らせるためには?生きていくために必要不可欠な水を安全に得るためには?外敵から襲われることがない安全な生活を手に入れるためには?と平和に利用していれば、まぁ別に問題もなければ、害もないんでしょうけどね…

Page Top

悪い面 anchor.png

儲けたい、楽したい、自分さえよければいい、とやっていれば…なにが起きますかね?浪費、環境破壊、犯罪、そして戦争…つまりエゴや自分本位なことだけを考えている場合、それが問題になっていくわけですよね…

Page Top

知恵の実の限界 anchor.png

なんとなく、いろいろと脳みその構造やらなにやらを知るにつけ、何が知恵の悪なのか?がわかってきた気がします。脳の構造って、

  • 生命維持の基本機能(脳幹)。爬虫類脳といわれてますね。
  • 大脳辺縁系。本能をつかさどる部位。旧哺乳類脳といわれているそうで。いわゆる種族保存とか、生存本能をつかさどってるようです。
  • 大脳新皮質。記憶や思考などの、いわゆる人間的活動をつかさどる部位

という階層構造でできており、この構造は誰でも一緒。つまり、所詮は人間は万物の霊長ではなく、知恵を持つケモノである、ってことなんだよね。知恵を、私利私欲のために使用したときに、初めて悪の面が顔を出すのですよね。そして…この話を作った*1人たちは、その事実を冷静にとらえていたのでは?と思うのですよね。

結局我々は知恵を使いこなすための素材としては、弱いと言わざるを得ないのかも。全宇宙的な価値観を持って、知恵を用いることが有用かどうか?ということを判断する素質をもっていないということかも…だからこそ、地球温暖化やら、環境破壊やらという事象を巻き起こして、便利にするはずの知恵によって、自分自身の安全が脅かされている…ん~…

とはいえね…おいちゃん自身も、その脆弱な人間の一人。そういう知恵がもたらす生産活動に加担して生きているわけで…ん~、やっぱり人間は罪深い生き物なのだというのは、そういうことなのかな…と思わずにはいられませんね…

さて、そんなおいちゃんには、何ができるんだろう…ん~、まだまだ答えが出そうにはありません…


*1 と断定すると、信者様に断罪されそうですが

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 3868, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2009-12-24 (Thu) 01:54:22
Last-modified: 2009-12-24 (Thu) 01:54:22 (JST) (3812d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード