S#を解放してみた

4月 18, 2009

そろそろ、REV警報も6000rpmまで引き上げてみたので、ワインディングに持ち込んで、S#で走ってみてみたすよ。

うっはっは。来たよインプ君

いやー、ハイパワー車の、シートに押し付けられる感覚。( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━
ただ、GDB君の時とは違い、2500rpmから吹きあがるので、トルクの立ち上がりがスムーズだな~。非常に扱いやすい。また、足回りは、やわらかいと思っていましたが、けっこー粘る。ぐにゃんといくかと思いきや、ぎゅぅ~~~~~~~っと。ロールもきっついわけではないですね。どーいう足回りなんだろ。不思議~。んで、その効果なのかしらね。わりとバンピーなとこでも食いついてくれるのが、結構安心感。ただ、なんだかフロントの剛性は、言われているようにちょっと頼りなさげ…む~、やっぱしタワーバーあるほうがいいのかしらね…ただ、だからトレースしてくれないかというとそうではなく、一般道走る程度なら十分なレベルですね。
いあー、普通にワインディング走るなら、この味付けのほうが扱いやすいのかもしれん、と思いましたわ♪。見た目に比べて、S#は楽しい♪
ただ~

ガスの消費はやっぱり~厳しい(爆)

posted in インプレッサ, マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード