TVで見た深イイ話

10月 31, 2008

パティシエさんの世界では、鎧塚俊彦氏って方が、かなり有名なんですか?(すまん、全く知らなかったのです)んが、パティシエ専門学校の学生さんが、目標とする方っていったら、みんな鎧塚氏というんですね…
んで、TVで、パティシエの卵さんが、鎧塚氏に技術を教えてもらうってコーナーがあって、ちょっと見てた時にね。こんなこといってたんですよ。

「いい?TVで来てもらってるから、ちょっとケーキ作ってもらったけど、もし君が僕の店に来たとしたら、絶対にやらせないからね。
技術なんてのはね、やってりゃー身につくんですよ。パティシエなんだしね。それよりも重要なのは、人としての躾。ちゃんと掃除ができるとか、きちんと挨拶ができるとか。最初はそんなことしか言わないし、させない。
するとね。いつになったらお菓子作らせてくれるんだろう、私も早く作りたい!ってね。思ってくるんですよ。そしてね。人間的にもちゃんとなったなーて思った時に、初めて『いいよ、作ってごらん』て。そしたらね。『あぁ、私作っていいんだ!』って。うれしいよね。その時、魂が入るのよ。愛情がこもった作品ができるのよ。わかるかい?本当に必要なのは技術じゃない。そういう人としての心なのよ」

ふ、深い!!

ちょっとね、人を育てるっていう氏の持論に、共感しちゃいました。おいちゃんも、技術を支えるのは、気持、精神であると、一番最初は精神論から入るんですよ。人間、学ぶ意識が備わってないと、技術なんて身に付かないと。おいちゃん、よく厳しすぎるとか、鬼だとか言われたりするんだけどさー。プロフェッショナルを目指す人ならではの言葉だよね。

やっぱり、いいんだよね

自分も、参考にしていこう。んむ。

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード