大いなる陰謀

10月 19, 2008

ロバートレッドフォード、トムクルーズ主演のこの映画

むっちゃ渋いわ!!

かなり痛烈なアメリカテロ政策に対する批判が隠されているね…結局ベトナムの再来じゃん?と。そして、国民全員が、なすべきことを忘れている、と…
と、言うようなことを考えていると、思えてくることは

あぁ、結局どこの国もおんなじなんだねぇ

ということ。まー所詮は、似たり寄ったり。人間なんて、そんなに変るもんじゃないよねぇ。私利私欲で動くし、現場を知らない官僚たちは、結局あほばっか。現場で苦しむのは、結局第一線でしのぎを削る、兵士たちばっかり。

あぁ、自分たちを見ているようで、涙出てきたわ…

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード