悪意があるよ絶対

2月 23, 2008

いろんな助言もしてみました。プロジェクトマネージャに必要な心得も伝えてみました

なんも生かせんぼんくら集団だマジで

人が2人以上集まった組織を動かすリーダーには、以下の心得が必要であると思ってるデス。
①全体状況を掌握すること
②方針を示し、組織目標を統一すること
③常に改善努力を怠らないこと
④先々を予測し、先手を打つこと
⑤現場の意見を聞き、理想状態とどれほど差分があるかを知ること

どれひとつ出来てないよ

①チームの全体状況を掌握する人は誰一人としていない
②方針はなく、ボトムアップでしか意見は収集されない
③おかげで、改善などいっさいない
④つねにその日暮らし。予定は朝礼昼改 暮改ですらなし
⑤まず理想状態がわかってない
その証拠に。締め切りだけある。例えば、資料提出の締め切りは明日です。皆さん作ってください

なにをどう作ればいいの????

こういう作業があります。皆さん出来ますか?…出来ませんと言えば…なんで出来ないの??とか言うし

あんたらの頭の中には、出来ると言う見積もりがあるのか??

最近はっきりしたことがあります。この連中は、自チームとして持つべき理想状態が存在していない。プロジェクトの目標だと、品質・コスト・納期目標を達成すると言う大前提がありますが、それをうるさく言うのは

先生(お客)がうるさく言うときだけ

彼ら自身の目標ではない。だから、客に言われるところころ変わるし、社内で使用する試験ツールなんかには、まったく品質基準が存在しない。おかげで、全く使えないし、バグだらけのツールを使えと押し付けられたりする。
困ったことがあれば、金で雇った協力会社に押し付けておけば、なんとかしてくれるだろうとか思ってるんじゃないの?
お願いだから、もう一度思いなおしてもらいたい

先生にほめられたいから仕事をするの?
それともチームとやりがいのある仕事をするの?
どっちが大事なの?

まぁ、彼らは、先生にほめられれば、屍の山を作っても平気なんだろう。所詮は、ネット上でなら平気で人を傷つけられる今問題になっている若造と大して変わらんよな。
お前らが雇ってるしがない協力会社の一人一人にも、人生があるし、人間なんだぞ…そういうことを意識したことがあるか…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード