InterLinkの活用法

2月 23, 2005

最近ノートPCの活用法がだんだん乏しくなりつつあります。というのも、会社へのノートPC持込がNGになったこと。まーセキュリティとか考えるとしょーがない気がしますけどね。ただ、会社に持っていかないとすると、ノートPCのメリットってのがまるっきり活用できない。つまりどう活用したものか、なのです。
いまんところ、ノートPC向けのLinuxの設定、例えばACPIによるCPUの周波数制御とか、サスペンド・レジューム、キーボードによる音量やディスプレイの切り替えなんかをせこせこと遊んでおります。結構ノートPCっていじれるものなんですね♪。
なもので、とりあえず電源制御と、カーネル2.6での無線LANカード設定のまとめをしてみようかと考えております。
ただ、ここまで使わないんだったら、実はノートPCをゲートウェイ化したほうが便利なんじゃないか?とも考えつつ。というのは、ノートPCって究極のサーバ機なんですよね。何といってもUPS付、電力をあまり食わない、静か。しかもPC。ということは、玄箱なんか使わなくてもいいっちうことで。ディスプレイもついてるしな…
かといって、旅行や外出時なんかはあればあったで結構便利。うぅぅぅぅん~、悩むなぁ。
理想はもう一台ノートがあれば解消なんだけど…そんな金はねぇ…うう、悩ましい…

posted in Gentoo Linux, コンピュータ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード