好奇心

2月 18, 2005

先日新しく来た若い衆を指導していると書いたりしてましたが、先日、厳しい指導をしてしまいました。というのも、以前教えてあげた仕事のやり方を、綺麗さっぱり忘れておって、「1回言ったことはきちんと覚えとけ!」ときつく言ってみました。
というのも、おいちゃんの指導で最初に言うこと。1回怒られても気にするな。次から同じ事を言われなければいいだけだから。だけど2回同じ事を言われたらしっかり反省せよ。3回同じ事を言われたら自分は馬鹿だと思え!とよく言ってます。これは怒られても落ち込むな、と言うことと、人の教えはちゃんと自分のモノにしなさい、という意味を込めて言ってるのですが、早速この教えに抵触してしまったので、ちょっときつめに文句を言ってみました。
で、結構落ち込んでいたので、ちょこっとフォローを。ちゃんと反省してるか?何故ダメだったか考えてるか?どうして覚えられなかったのか?真剣に自己分析してごらん?ただぼんやりと聞いてるだけじゃなかったか?はいはいって適当に返事してるだけじゃなかったか?そういうことを振り返らないと成長はないよ?と。
で、一緒に原因を考えてみました。実は普段考える、ってことを癖にしてないだろう?だから漫然と聞き流してしまってるんじゃないか?例えば君は好奇心をもっているか?常に何故?何故?って考えてるか?
い~え~、考えてませんねぇ…
それではあかんのー。考えることを放棄するとロボットと同じになってしまうぞ?そーいう事を常に意識しないと考えるって癖はつかんぞ?
ということで一つ宿題をあげました。何故君は好奇心が薄いのか?自分なりに理由を考えてごらん?明日の朝までの宿題ね♪

すっげぇ困った顔してました

そんなこと考えたこともないよぅ~みたいな。でもまー自己分析は重要です。自分の頭で考えてみるって行為が大事ですからね。
まー答えを聞かなくてもおいちゃんなりにはなんとなく思うところがあるんですけどね。結局最近の偏差値教育の悪影響ではないかと。とりあえず学校行って、卒業して、就職すればなんとかなる。上の学校へ上がるための問題の答えだけ教えてれば卒業証書はもらえる、っていう考えない教育の悪影響ではないかと…それなりにうまく行ってた人はそー言うシステムになんら疑問を抱かないから考えずにやってきちゃうんだろうなぁ…ああ、ゆとり教育の悪影響を引きずってくるこの後の若造たちを思うとどんどん不安に感じる今日この頃…わがまま度がさらにアップしてそうだよなぁ…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード