ゲド戦記

7月 8, 2007

ジブリ映画で、3大ファンタジーの一つを映画化、宮崎駿の息子初監督ということで、そーとー物議を呼んだ作品ですが、正直

なかなかよかったよ

原作にはないオリジナルストーリーだし、ゲド(ハイタカ)は脇役で、どこがゲド戦記だ!という突っ込みもあろうが、まぁ置いておいて。アナザーワールドのオリジナルと考えれば、なかなか良かったと思うっす。昔のジブリ作品の、生と死、自然との調和ってテーマがマッチしてて良かったと思うよ。
だいたい、初回作品のナウシカだって、オリジナルストーリーだったんだしなぁ。あんまりぎゃーぎゃー言わなくても良いんじゃないかな?て感じでした。
おいちゃんとしては、あーいうテイストのジブリ映画が増えてほしいものっす。千と千尋みたいのはおなか一杯だす…

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード