新たなSNS

2月 2, 2021

なんかどえらい速度でClubhouseが私の知り合い界隈にも浸透している。現時点では招待制で、誰が招待したかも分かり、かつ実名前提だそうだ。

一見さんお断りの会員制クラブ

なんすかね。とりあえずおしゃべりだけらしいので、トークスキルとテーマが重要なんでしょうけど。で、みんなすげーとかおもしれーとか言ってるんですけど

それってステマ?

と思うぐらい称賛が溢れかえっていて

かえって怪しい…

で、どんなハイソな方々や社交界が広がってるんだかしらんけど

知りもしない人の会話を延々と聞いているほど暇でもない

これほど広まるってことは

よっぽど巣篭もりで会話に飢えてるんかねぇ

って思う私はひねくれているんでしょうか。まぁ、世界に影響力を持つためには、(個人に余程の才能と力量がない限り)人とのつながりは必要だし、そういう影響力を持つ人と知り合うためには、機会を多く持つことも重要なんだろうけどね。

その機会を得るまでに費やす時間と労力と精神的疲弊が釣り合わん

と思うおいさんは単なる怠け者なんだろうかなー。リアルワールドの方で、ほんと色んな人と出会って、おいさんもそれなりに顔は広いらしい(自分では自覚がない)んだけど、そういうふうに人と関わりを持つと、いわゆる人の煩悩のほうがものすごく目についてしまって、正直辟易。どうせ近づいてくる奴は、俺を利用したいだけなんでしょーとか。売り込みたいだけなんでしょーとか。なもんで、せめてバーチャルワールドの方では、静かに過ごしたいと思うおいさんは、人のダークサイドにばかり触れすぎてるんだろうかね。

今回のClubhouse騒動は、流行っている理由が、本当に理解できない…。Twitterと同じぐらい(笑)。Twitterもなんで流行ってるんだろうね。ブロードキャストされるから広告デバイスの一つであるとしか思ってないから、面白く感じないのかなぁ…うーん。

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード