今求められている人材

11月 30, 2019

人材不足な昨今。今非常に重宝される人材とは

何でもできる人

この何でも、というのは、どんな作業でもそれなりにやれる人、ということ。いわば

マルチロールファイター

です。ファイターとは戦闘機のこと。昔の軍用機といえば、攻撃機、戦闘機が別れていて。攻撃機と言っても攻撃対象によって機体が別れていたり、戦闘機も、迎撃戦闘のケースとドッグファイトのケースで別れていたりと、多種多様な用途別の機体が用意されておりました。

今の主流は、迎撃、ドッグファイト、対地、対艦ありとあらゆることを1機種でこなせるような戦闘機の設計がなされます。1機種で複数の用途に用いることをマルチロールといい、大体今は1機種のみですべてこなすようになってますね。例えばF-16,F/A-18,F-35。日本であればF-2とかね。

同じように今は会社でもマルチロールが求められます。ソフト開発、ハード開発、マネジメントも現場もできるし、ビジネスの構築からロビー活動も、なんでもこなせる人間。非常に重宝されます。

ただ、声を大にして言いたい

さすがのマルチロールファイターも、フル爆装でドッグファイトは行えないのだ。

でもなぜか人間にはそれを求めてきて、できないと無能呼ばわりなんだよねー。なんでだろか…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード