数年後遅れて俺が言うことが現実になるからくり

8月 4, 2019

最近なんかわかった。おいさんは数年間、国が援助する研究開発プロジェクトに参画してまいりました。んで、ある程度成果が出つつあり、その後のもうすぐ終わろうとしております。

そのプロジェクトでは、いろぉんな会社や研究機関が集まって実証実験を行ったり、時には省庁の方々と意見交換とか研究開発の発表とか、いろいろ行っております。

で、気がつくとそのヒアリングされた結果や成果が、国のロードマップに反映されていたりするわけで。

そのロードマップを見た偉い人が、『国のロードマップにこうあるから、こう進めろ』と偉そうに言ってくるんですけどね。

そのロードマップの元ネタ、俺ですし。

しかも、そのロードマップが作られる前に、いろいろと情報を報告したりなんなりしてるんですけど、結局なーんも自社方針には反映されず。

で、偉い人から『このロードマップ見てんのか』とか偉そうに俺に説教してこられたり。どうも俺って、昔っからそんな風な気がしているよ。一部の見ていてくれる方々からは功績認められているんだけど、大多数の認知はほぼない。

大体何年後どうなるかとか予測が立ってても、誰も納得させられず、結果後追いになるんだよね。なんか悲しいなぁ…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード