人を嫌いになる理由 人を好きになる理由

6月 27, 2019

私は、多分人間嫌いな方である。

人が絡むと面倒事が増えるから

なもんでついつい個人行動を好んでしまう。

更に、

大体私に話す事柄は面倒事ばかりだから

なのでますます人と絡むのが嫌になる。が。ちょっと冷静に分析してみた。

なぜ面倒事ばかり持ち込まれるのだろうか

中には、人と楽しそうにしている人もいるではないか。嫌になることばかり聞かされるのは何故だろう。

私、きっと何かのきっかけで人間嫌いになった。ので、多分人を寄せ付けないオーラが漂っているのであろう。なので気軽に話しかけてくる人はいない。昨日は天気がどうだっただの、休みの過ごし方がどうだ、だの、他愛もない話で盛り上がろうとするのには多分ハードルが高いんだろうなぁと。実際、趣味や嗜好もマイノリティな方なので、そういう話で共感できる人の絶対数が少ない。『ゴルフやります?』「やりません」『釣りしませんか?』「やりません」『麻雀行きましょうよ』「やりません」これで話が盛り上がろうってのが土台無理な話である。

さて。そんな高いハードルを超えてでも私と話したい事があるとすれば。

相手が困ってて、私の能力を当てにしていること

すなわち、面倒事である。すると、面倒事が持ち込まれ、面倒だなぁと思い、ますますオーラが強まる。更に話しづらくなる。それを超えて話そうとするってことは…

負の無限連鎖である

残念ながら、このオーラ、50年かけて仕込まれてしまったので、正直解消は無理であろう。

対して。人を好きな人は、きっとオーラが明るいんだよね。だから気軽に話しやすい。楽しい話も一杯。なので益々人といるのが楽しくなる。ハードルが下がる。楽しい話で盛り上がる。

ポジティブ・フィードバックがかかる

多分そういう人でも、人と関わるのが面倒なときもあるでしょう。でもそれを超えて楽しい何かがあるんだろうな。だからこそ孤独を寂しいと感じる事もあるだろう。ご愁傷様とも思いつつ、羨ましいとも思いつつ。

ただなぁ。人間社会は、結局人と人とが支え合わないと生きていけないので、人=面倒って感じてしまうのは、ちょっと住みづらいのかもしれませんねぇ…

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード