PHP5.6のWarning解決方法

8月 14, 2018

うちのポータルサイトが突然

Failed to read FastCGI header

なんてエラー吐いて、Service Unavailableになってしまったので、大慌て。ブログの投稿ができないじゃないか!!ということで調べていたら、

php-fpm: segfault at XXXXXXXXX ip XXXXXXXXXXXX sp XXXXXXXXXXXXXXX error 4 in libmysqlclient.so

ほほう、libmysqlclientがいかんのか。と、いうことで、PHP5.6をリコンパイルした。すると、

Warning:mysqli_connect(): Headers and client library minor version mismatch.

えー…今度はWarningかよ…とさらに読み勧めて行ったところ…PHP5では、MySQLへの接続に、libmysqlclient経由と、MySQL Native Driver経由という2種類があるそうで。Gentooでいうと、USEフラグにlibmysqlclientを付与するかどうかで決まるらしい。思い切って削除してみたら…

ピッタリ収まりました

良かったー♪が、PHP、機能が多すぎて難しいわ…何分復活してよかった♪

posted in Gentoo Linux, コンピュータ, マイサーバー by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード