さらにビッグフィッシュも見てみました

2月 13, 2005

なんとなくレンタル屋さんでDVD見かけて、「心温まる感動ストーリー」という振れ文句で借りてみました。
オヤジを信用しきれない息子が、オヤジが死に掛けているのをきっかけに、オヤジの過去をさかのぼっていく、というストーリー。オヤジさんが語る昔話はいかにも荒唐無稽な話で、信用しきれないのですが、息子が様々な人に話を聞いていくにつれ、オヤジさんの話は本当だったんだ、と気付いていくわけです。
が、これはファンタジーなんでしょうかねぇ?これまたいまいち盛り上がりにかける気がしたんですけどどうでしょうか…既に話のネタは割れていて、それが本当だったという裏づけをしていくストーリーなので、全体の1/3ぐらいのところで大体想像がついてしまうんですよね…ちょっとこの映画も期待はずれでした…

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード