春は別れと出会いの季節

4月 5, 2018

春といえば、行く人、来る人。入れ替わりの時期ですね。

先日、前年度一杯で、属宅で来られていた入社当時の上長が、終わりになるそうで。ご挨拶に行ってまいりました。

  • 当時の我社は新規事業を開始して、正直客先から何も信頼されてなかった
  • その疑いを覆して、信頼に変えたのは他は言わんかもしれんが、お前の功績だ
  • その顧客からかなり傭けさせてもらったが、オジサンの信頼のおかげだ
  • 今はその顧客もなくなっちゃったけど、これからまた立ち上げないと。頑張れよ

1人でもそういう事を言ってくれた人がいるだけで、救われる気がする

のはおいちゃんだけでしょうか。入社1週間後から客先に放り出され、自社のメインストリームの事業からは完全に別口に置かれ、あまり自社で日の目を観ることもない環境で、かれこれ20年。「事業をでかくしたのは俺のおかげだ」とビッグマウスを叩く連中を尻目に、心の中でだけ『いや、やったのは俺だろ』と思ってはいたものの、特に誰からも評価受けることなく過ごしてきましたが。
そーいう評価くれる人も、いるんだねぇ。いたんだねぇ。まぁいずれ忘れさられることだけどさ。みてくれている人も、中には居るんだ、と信じる根拠の一つにはなったかなぁ。少し心が楽になりました。ええ。

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード