構造改革が必要だとおもうます!

5月 9, 2007

権力者にへーこらする太鼓持ちさんの傘の下で、いいように使われながらも、金を湯水のように使いまくり豪遊しまくってる方々と、びんぼ~で、決して裕福な生活ではないけれと、浮世のよしなし事から離れて、狭いながらも楽しい我が家~と慎ましやかになんとかやりくりしながらも、かろうじて平和に暮らしている方々がおりました。
ある日、豪遊していた人たちが、恐ろしい事態になっていることに気がつきました。なにも考えずに遊びまくっていた挙句に、いつの間にやら借金苦になっていたのです。これには太鼓持ちさんも、権力者もびっくり仰天。金のなる木が吹っ飛びかけて、我が世の春を謳歌できなくなってしまったのですから。これはヤバイと号令が下りました
「このままぢゃこの世界はヤヴァイ。そこのびんぼ~な諸君。われわれを助けると思って借金を背負ってくれたまへ」

「うぇえ???お、俺ら?なんでお前らの負債をうちらが負わないといけないのだ?」

と突っぱねてるのを無視して、勝手に借金の連帯保証人にしてしもーたのです。
うぐぇぇ。なんかいろんなところでよく聞くような話ですねぇ
水戸黄門の悪代官?
日本の社会構造?
実は、ですねぇ~

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード