オタクも寂しがりなんですね

1月 26, 2018

先日、「月曜から夜ふかし」を見ていて。ありとあらゆるジャンルのオタクが集まるお祭り、「コミケ」の模様が出てましたが、ネットで繋がり、コミケで初めて会ったと言う方々が、大晦日なんでメイド喫茶で年越ししてる、という模様が放送されてました。

「毎年一人で年越しなんですけど、賑やかにみんなで年越しってのも、いいですねぇ~♪」

私の勝手な想像ですが。オタクな方(私も含めてですが)、志向が偏ってるじゃないですか。だから、正直行動パターンも、興味を示すポイントも、合う人がいない。ので、基本自分の中で楽しみが完結する人が多いんだ、と思っていたわけです。なので基本は単独行動が好き。
なのかと思ったが、案外そうでもない人がそれなりにいるんだなぁと。

私も、いろいろ趣味を持ってるので、その趣味関係の繋がりの方って、それなりにいるんですが…
その趣味方面の繋がりの方々、そっち方面への愛が強すぎて、正直ついて行けないところがあるんですよ。

  • 飛行機及び飛行機写真好きではあるんですが、丸一日飛行場で飛行機眺めているほどではない。
  • 写真も好きなのですが、すごく凝ってる方々の凝り具合からすると、そこまでのめり込むわけでもない。例えば私はスナップ好きなわけですが、基本単独行動でウロウロして、長くて2~3時間で撮れ高そこそこあったら、もう帰りたい派。丸一日歩いている人もいますしね
  • アニメも好き。だが、単純に作品好きであって、どの回の、どの監督の絵はどーの。までの愛はない

とか。なんか激しすぎてついていけなくなるときもあり。なもんで、マイペースが維持できる、単独行動が好きで、なのですぐに一人になりたがる。これも、完璧に自分と行動パターンが同じ人がいると、また違うんでしょうかね…多分、自分のコピーがもう一人いると、とても嬉しいんじゃないかと。

要は、わたしゃ自分が一番好きってことか

私も、完全なる私の理解者がいると、嬉しいって思うのかなぁ。でも他人は絶対に自分と完全に理解しあえない事を分かっているから、諦めているだけなのかしら…とか考えたり。

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード