最近話題のHDR対応について考えてみた

11月 29, 2017

最近よく、「4kHDR対応」の文字を目にしますが、これ、なんだろなー。写真のHDRと何が違うんだろう?と単純に思ったので、確認してみた。

要は、ビデオのフォーマットのこと

なんですね。
写真だと、普通に14bit RAWとかで、ダイナミックレンジは確保されつつある。ツールで、ハイライトとシャドウをコントロールしてあげることで、画像の表示範囲に納めてやることで、階調を失わない画像にすることができるわけで。
で、動画の方はどうなんだー、っていうと、この帯域を納められる動画フォーマットが今までなかった、ということなんですね。最近よーやっと理解したよ。

と、言うことはだ。PCの場合は、動画再生ソフトが4kHDRフォーマット対応であれば大丈夫、ってことなんだな。まずはVLCとかが大丈夫なのかを見てみるかね…

でもさ。人間の目って、階調は64段階しか認識出来ないって聞いたことがあって。なもんで、64の3乗の26万色あれば十分ってことを聞いたことあるんだが…それと人間が認識できる色の範囲ってのが、どう違うんでしょうねぇ…その辺はまだ勉強中。

posted in マイライフ, 写真, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード