百里基地航空祭に行ってきたのです!

10月 29, 2015

_DSC3843_8_500 mm_ISO100_S1-1000 秒
この時期は、航空ショーシーズン。仕事が超忙しいけど、むりくり行ってまいりました。この日は百里、岐阜、築城とトリプルヘッダー。ブルーは築城に行ってしまっているので、百里と岐阜はブルー欠席なのです。んが。いずれいなくなるであろうファントムの勇姿を撮ってやろう!と百里基地に行ってまいりました。

どぉよ?このフォルム

威風堂々。まさにマジェスティック。今のターボファンエンジンの「ヒューン」というアイドリング音では無く、「キュオーン」という金属音、今や8トン級のエンジンなぞ時代遅れではあるのだが、それはそれで味があるわけですよ。ジェットフューエルスターターで単独起動するF-15とかと違って、起動車をつかってエンジン始動する起動シークエンスも、もぉステキ!最初に起動車の甲高いタービン音が聞こえ、遅れてメインエンジンが回転するタービン音。起動完了後に起動車のタービンが停止するところまで、んもぉ~懐かしくてたまらない!!なんてったって、もう50年、半世紀近く現役で飛んでる戦闘機だぜ?なんという物持ちの良さなんだ、自衛隊!!

とはいえ、旧式機が退役するのはどうしようもない事実。F-86,T-33,T-1,T-2/F-1と退役し、バリエーションに飛んだ飛行機がだんだん少なくなってく様を見るのは寂しいなぁ。今後はF-35/F-15/F-2の3機種体制+T-4のシンプルな構成に移っていくんだろうけど、こういうさ、なんか洗練されていない、昔ながらのフォルムってのも、なんかいいよねぇ…V8エンジン積んだアメリカンマッスルカーみたいで。

とはいえ、代々百里の空を守ってきた梅組305SQもどうも新田原に移動するらしいし…イーグルサムの204SQも那覇行っちゃってますし。すると百里第7航空団はファントム航空団になるのかしら…??それはそれで…ん~、まぁちょと嬉しいかな(笑)ファントムパラダーイス!デスね!実は小松の304とか、岐阜のF-2初号機とかはよくデモで見かけるので、そういう特化した編成ってのも、それはそれで面白い、かもなぁ。なんて思った今年の百里でした。

さぁ、来週入間、再来週浜松!!いそがしいぞぉ~!!

posted in マイライフ, 飛行機 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード