多分、一人が好き

10月 11, 2015

私、一応課長などという役職拝命し、中間管理職なるものをやっております。

が…今やってるプロジェクトは、課長どころの騒ぎではなく、多分部が一つできるくらいの勢いの規模で、とてもとてもおいちゃんの権限だけではどーにもなるもんではない。言うなれば、おいちゃんですら下っ端クラスなお仕事なわけで。
んで、今最も遅れているのは、お客さんとの仕様調整だ、ということで、何人も連れてってお客さんと仕様調整するのはお金の無駄だということで、たった一人で現地に長期出張に来ております。今1周間経ち、来週も1周間ほど現地で張り付きになる予定。実は帰ると片道6時間程度かかり、往復で最低4万円かかります。4万円だと、8泊泊まれる計算。つまり、行ったり来たりしないで、しばらく現地にいたほうが、時間もお金も安上がりというわけで。
で、1周間ほど、一人で生活していて思ったこと。

チョー快適だ!

何でもかんでもどーしましょ、どーしましょと聞いてくる部下、同僚、上司。先日言い放って出てきたわけですよ。

「私一人いないとなにも回らないなんてアホな組織、無いですよねぇ??偉い人もいっぱいいるんですから、きちんと回してくださいよっ!!」

そりゃそうだよねぇ。確かにいろんな人から言われます。「お前が頼りだからな」期待をかける言い回しかもしれませんが

んなこた最初っからわかっとる

ので、今更言われたところで、なにも響かんのですよ。なんせ、私が始めたプロジェクトなんだから。でもね。人が多くなてくるとさ、金魚のフンみたいに、おいちゃんのケツについてまわるだけって人も多くなってくるわけで。「まるおさん、どうしましょう」って散々聞かれるわけです。

もうちょっと自律的に動けんのか!

と言いたくなる事例が山のよう。今回は…残念ながら、遠く離れた場所にいるわけなので、頼るわけにもいかないので、残っている側でどうにかするしか無いわけです。なもんで、静かなこと静かなこと…

おかげで、チョー静かで快適。自分の仕事に集中できます。

元々、おいちゃん金魚のフンみたいな奴って、嫌いなんだよね。一緒に仕事をするならば、後ろをくっついてくる奴よりも、おいちゃんと違うルートから、同じ頂きを目指すような、自立した人と仕事するほうが好き。なぜならば、そちら方面は、その人が見てくれるわけでしょ。おいちゃんはそちら方面を気にせず仕事ができる。でもねぇ~、そんな奴は少ないんだよねぇ。俺の影に隠れて、後ろからこっそりついてくる奴ばっかでさー…(;´д`)トホホ

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード