安保法案についてもめてますね-

9月 11, 2015

ココ最近、安保法案可決で、かなり物議醸してますね。
私的には、これに尽きると思う。

それが、国民の選択なんでしょ?

2012年の衆議院選挙で、民主党が否決されて、自民党が勝った。そして安倍氏が総理に就任した時点で、憲法9条改正、集団的自衛権容認は当初からの政策だったわけで。
それが、2013年の参議院総選挙、2014年の衆議院総選挙。全部安倍自民が勝ってるわけじゃん。

そうなるんだろうなぁ。そうなるね。そうなった。以上、だと思うわけですよ。それも、これ以上なく民主的なやり方で。この過程で何か問題はあったろうか。いや、特にない。て、いうか、一番問題なのはこれだと思う。

決まった後で騒いでも遅いし

思い出して下さい。2014年7月。憲法解釈の変更が決議され、集団的自衛権が容認されました。デモ起こりましたねぇ。でも沈静化しました。その年の総選挙、安倍さん勝ちました。じゃあ、次はもうわかってるよね。

決まったことにわぁわぁ騒ぐのって、卑怯だと思うんだよね。

つまり、そうなりたくないならば、そうならないための努力してたのかってこと。

  • 何故デモを継続しない?
  • 何故総選挙で過半数を許した?

その時点で、負け決定でしょ。ただの負け犬の遠吠えでしょ?としか…
ちなみに、私の意見は…このご時世では賛成せざるを得ない。もちろん戦争はイヤだが、同盟国が蹂躙されているのを見過ごして、果たして自国が攻め込まれた時に助けてもらえるのか、という事は重要だと思う。では、自国は自国が守る!と完全中立を決めた場合、中国と対抗しうる武力を日本が単独で持つか?といえば~、まぁそれも無いだろうねと。じゃあ、同盟国とうまくやるしか無いだろうというのは、今の国際関係の中では致し方ないと思うのだが、どうだろうか。

自衛隊の武力行使には、国会の承認が必要という最後の砦がある。そこで賢い選択がなされるかは、我々が選んだ議員が、賢い選択をしてくれるかどうかにかかっていると思うのだよ。デモなんかやってる場合じゃ、無いと思うよぉ~…

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード