闘うことは、人の営みなのかしら?

3月 4, 2015

ワタクシ、何気にマンガやアニメもよく見るオタク系な一面(?)もあり、いろいろと作品チェックしたりします。
そんななかで、ビミョーに本屋さんとかでも目を引いたマンガが、純潔のマリア。中世イギリスが舞台で、戦いを忌み嫌い、戦争を止めることに孤軍奮闘する魔女マリアと、人間、神々との葛藤を描いている作品ですねぇ。ワタシはアニメで今見てるんですけどね。ちょっと色々と考えさせられました。

ざっくりと言うと

  • 魔女マリアは、戦争や戦いが大キライ。付近で戦争があると、魔法を使用して、戦争に介入し、止めている
  • 神々からは、魔法で戦争を止める行為が、人々の世界の和を乱す行為だとして、邪魔者を排除しようとし、常に神から命を狙われている
  • 戦争に関わる人間からは、マリアは邪魔者扱いされている
  • だが、戦場の近くにある村の、一部の村人からは、慕われている
  • 教会は、マリアは異端であるとして、排除しようとしている

という関係。さて、マリアは戦が嫌い⇔権力者や傭兵からは邪魔者扱いされ、マリア⇔教会が対立する構図は、人間同士の利害の対立なので、よく分かる話。

ここでは、神々がマリアを世界の和を乱すとして排除しようとしている事が、世間一般の作品の描き方とは、異例だと思うのです。さて、この作品の中での、神々が主張する世界の和とはなにか、ですね。この作品中の彼らの主張は

神々は、地上の生物たちの営みに介入してはならない。それは、生物たちが形成する社会の調和を乱す事につながる。なので、神々はその営みをただ見るだけである

ここで、神々は『何もしない、中立の立場である』事を貫いている訳で、如何なる人間も特別扱いはしない、という姿勢を貫いているわけ。では、マリアは自らの欲求で、戦争を止めるという行為をしているわけですが、これは結果的に一部の人間に肩入れしているだけに過ぎない、という主張なわけですねぇ。
散々この物語の中では、マリアのその行動は、果たして正義なのか?悪なのか?という葛藤が描かれているのですが、一番痛いところは、『戦いが嫌いと言いながら、所詮自分や自分の周りの人間を特別扱いしているだけ。戦争を一時的に止めたとしても、どうせ他所に戦場が移るだけ。その戦場では人が死に、付近の村人は被害を被る。なぜ止めない?自分が正しいとするのであれば、世界の争いすべてを止めてみせよ』と神々は言うわけですよ。また『戦いもまた、人の営みの一つである』とも主張します。
そして…戦争によって生活している者たち(=傭兵)や、国益を考え、領地の安定化を図るための戦と考えている領主からしても、国の利益と対立する存在と映るわけよね。

よくよく考えると、非常に難しい問題を描いていると思うのですよ。すべての世界が、幸せになる世界など、果たしてあるのか?ということ。そして…一部の人間を助けるという行為は、全て所詮は偽善では無いのか?と言うこと。

さて、どの作品だったか忘れたのですが、私の中では非常に印象的だった言葉があります。『全ての人が等しく幸せな世界とは、等しく不幸な世界でもある』という言葉。これまた人間の業を言い当てているような気もする。つまり、自分より不幸な人間と比較しないと、自らの幸せには気づかない、ということなんじゃないかなぁと。

と、いろいろと考えてみると、人は、もがきあがき、争い、そして勝ち取る。それは日々常に行われていること。仕事でもそう。結局結果に優劣がつくからこそ、人は優れた結果を得ようと努力するし、それが向上につながる。つまり争う事は、戦いであり、そしてそれのもっとも規模が大きい物が、戦争へとつながる。とすれば、『争う事は、人の営み』なのが自然なのかも、とか思う。
でもマリアはこうも言います

神なんて、人々から敬われ、祈られ、助けを求められても、結局なにもせず、傍観しているだけじゃない。私はそんな無責任な神が、正しいとは決して思わない。

と。中立を貫くのが正しいのか?それとも助けに応じるべきが正しいのか?とてーも、とてーも考えさせられます。正義とは本当に正義なのか?という、本来疑う必要のない事を考えさせてくれます。

なーんて大風呂敷広げて見るような番組ではないのかもとは思うけど、見るたびに、色々と考えさせられる作品ですね。結末どうなるんだろう~。

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード