こんな仕事の仕方で、いいの…?

8月 9, 2014

いやぁ~、お盆!会社も楽しい夏休み♪これから休みに入る企業も多いですね~♪

うちらのチームは、無事に作業も終わり、堂々と休みに入りました。が。プロジェクトはガタガタ。納入も近く、機器を搬出しちゃうのに、ソフトの品質がFixせず、品質保証部にチェックしてもらうも、問題だらけでお話にならない状況です。んで、どういう風に片をつけるの?でモメモメです。その雇い主会社の人たちは誰もWillを持たず、あわよくばごまかしてこの場を切り抜けようとする人たちばかり…
そもそも、そういうふうにしてごまかしながらやってきたから、今があるわけで。でも、うちらモノづくりをする仕事は、いずれごまかせなくなる時がある訳です。そりゃーそうだよ。モノが動かなきゃ終わりなんだもん。で、私はアドバイザー的な立場もあるので、こうするといいよ、こういう作業が必要です。これだけかかるはずですよ、と見積もいろいろしましたが、結局ひとっつもこっちの助言は実行せず、今の惨状になってしまっているのです。

で…そのダメ会社のおっさん。自社の部下は全くコントロール出来ず、うちのチームのお人好しなおいちゃんの部下(じゃーないんだけど…)に、お盆に出てくれとか依頼してきやがって。しかも部下も勝手に引き受けようとしやがって。

おいちゃんも、正直そのおっさんにブチ切れて。

私:「あのさぁ。お前ん所の部下は休んでんのに、うちに出勤依頼するって、どういう了見?第一、先週も出勤強要してるよなぁ?代休いつ取らせんだ?こちとら部下の健康管理には責任負ってるんだよ。依頼された仕事の責任果たしたにも関わらず、作業振りやすい奴に作業振ってんじゃねぇよ。いつ休ませてくれんだ?あ?」
おっさん:「じゃあ、18日以降に…」
私:「じゃあ、18日の週は全部休ませる。その上で、出勤2日だけ認める。それでいいよなぁ?」
おっさん:「他社さんをうちの社員と同じように扱ってしまったのは…」

私:「はい、か、いいえ!!!」

おっさん:「…はい…」
私:「ふざけんな。(“ ̄д ̄)けっ!」

ガチです。

オジサンは思うのです。きちんと頂いた費用に対するアウトプットを出している社員が、何故ご褒美をもらえない?金もらってるからって、理不尽な我儘に答えなければならない理由が、どこにある?そういう理不尽な客から、部下を守るには、ただ頭下げるだけじゃなくて、ガツンと文句言わなきゃいけない時もあると思うのです。賛否両論あるかもしれませんが、私は、私が悪者になることでうまくいくなら、それも必要なのだと思っているのです。
それにしても、なんなんだろう、このいい加減さ。性根から腐っとる…おいちゃんが新人に実施する新人教育からやり直さないといけないレベルです…もう、対価を頂いた仕事の分のアウトプットを出して、それでよし、の方向にしないと、巻き込まれかねません。なんとか助けてあげようと思ってたけど、もう知らん。やることだけやる。以上。でないと、責任押し付けられかねないもん。自分守らないとね♪

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード