STAP細胞捏造疑惑、ついに犠牲者まで…

8月 5, 2014

以前、当ブログでも、STAP細胞論文の捏造疑惑に対する見解を書いた訳ですが~、今のところの情況証拠を見ている限り、どうも捏造っぽい事は疑いようのない事実で、かつSTAP細胞の存在を実証する証拠すら無いと…正直言って、非常に残念です。

が…さらに、小保方氏の上司である笹井氏の自殺という、衝撃的なニュースまで流れてきちゃいましたね…。これまた、非常に残念ではあるのだが、組織ぐるみの捏造であった可能性が高いっぽい可能性が高まってしまった訳で。何故ならば。

STAP細胞が存在するのであれば、実証実験で証明すればよかったわけで

でも、自殺してしまったということは、その存在の証明自体も、ほぼ困難であろうというためだろうという予測が成り立つわけで。で、笹井氏が、故意なのか、事実を知らずなのかは分からないが、捏造に加担した、ということもほぼ確定してしまったということですよね。う~ん…事実関係が判明するまでは、中立の立場で、かつ願わくばSTAPはあって欲しいと思っていたのだがなー…世間の風評通り、日本の研究分野は、腐ってしまったのだろうか…。科学技術の分野ってさ、今後の日本の地位を維持していくための、重要な案件の一つだと思うんですよ。完全に捏造が事実とするならば、本格的な見直しを行わないと、本当にヤヴァイと思うっす。技術分野で追い上げてきている、アジア各国に、遅れを取ること必至になりかねん…「(´へ`;ウーム…

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード