もう、人には話しかけられない世の中なん?

7月 23, 2014

【兵庫】 男性が女性に「すみません」と声をかける事案が発生
倉田真由美「小さい女の子と成人男性の組み合わせを見かけたら注視し、時には声かけをするべき」

何でしょう?これは??

女性に、男性が声を掛けた。お父さんと娘さんが歩いている。これが、既に怪しいと思われる世の中です。実際、迷子を見つけたが、不審者扱いされることを恐れ、110番して立ち去ったなんて例もあります。実際に不審者扱いされ、取り押さえられるような事案も多数発生しているらしい。

ですが、考えても見て欲しい。迷子を放っておいたとすると。犯罪に巻き込まれる確率も上がるはず、なんだよね。だってそーでしょ。あからさまに迷子が放置されているのであれば、誘拐犯からすれば鴨がネギ背負って歩いているようなもんですから。

じゃあ、どーするのが正解なん?

う~ん、結局、周囲にいる全員に声かけて、巻き込む以外ないよねぇ…
でも、もしも、周りに誰もいないで、迷子の子と自分の2人きりだったら…?そして、そこを誰かに見られて通報されたとしたら??結局放置するしかないの?
と、すると…最後の最後は、こういう結論に至るしか無い。

一人で行動するな。させるな。それで犯罪に巻き込まれたとしても一人になっちゃった(させちゃった)奴が悪い。自己責任であり自業自得だ

…で、本当にいいのかなぁ??それの行き着く先は、海外と同じ治安の悪さになる。逆に日本の治安の良さってのは、見ず知らずの人との無言の信頼関係で成り立っているわけであり。つまり、信頼関係をなくした瞬間、治安って悪くなるんだよね…ごく一部の人間の犯罪者のために、悲しい世の中になったもんです。
ただ、これって、日本周辺のアジア情勢にも言えることなんだよね~…ごく一部の…国の…モゴモゴ…

posted in 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード