バイノーラル録音をやってみようと思い立ってみた。

5月 25, 2014

_R000589
かれこれ、20数年前。おいちゃん10代~20代の頃。世の中はオーディオとビデオが融合され、オーディオ・ビジュアルという分野が確立されつつありました。ステレオから、多チャンネルの映像再生技術。DolbyやDTSといった技術が出始めた頃。おいちゃんも興味津々でいろんな文献を読みあさっておりました。そんな中、たった2チャンネルで、人間が耳で聞いたような音場の広がりを再現できるというバイノーラル録音という手法の存在を知りました。で、是非ともこれをやってみたい!と思い立っていろいろさらに調べた所、トータルで100万円以上機材に投資しないといけない事を知り、諦める事となった次第です。

さて、時は流れて今。4kデジタル動画という、1眼レフで撮ったレベルの映像がそのまま動く時代になって、ふと当時やりたかった事が思い出されてきて。まずは録音機材から揃えてみようか、と、これまたいろいろ調べてみたところ…

なんと2万円でハイレゾ録音のバイノーラル機材が揃う

という事実をしり、これは買うしか無い!と購入しちゃった次第です。

さて?バイノーラル録音、4kムービーで何をしたいのか?というと…ある動画を作成したいという、10代の頃に抱いた構想が、今なら実現できると気づいたのです。
20年前だと、ビデオカメラも編集機材もとにかく高価で、手も足もでなかったのですが、今ならば、持ってる一眼でも動画は撮れる。編集機材はPCのソフトでいい。録音機材も安価。これならば!!
さて…私は何を作りたいのか…??それは、出来た時に明らかになるでしょう…今はまだ、温めて温めて…

posted in マイライフ, 写真, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード