WindowsXPサポート終了の波紋

4月 11, 2014

「WindowXP」明日サポート終了 感染率は「8」の21倍
TBS 「XPサポート終了、消費者に申し訳ないと思わないのか」 → 会場失笑

2000年初頭より使われ続けたWindowsXP。ある種、Windowsのベストセラーとも言うべきOSだったわけですが、ついに先日の4/9をもって、サポート終了されましたね。これ以降、セキュリティアップデートも行われなくなり、ネットに繋がるXP機は、非常に危険な状況になると言われていますね。で、すでに数年前よりサポート打ち切りがアナウンスされていたにもかかわらず、移行が進んでおらず、今も放置されているWinXPがいっぱいあると言われておりますね。
ちなみにおいちゃんは~、というと。1990年台はWindowsはNT4.0、Meを使用しておりました。もっとも、貧乏なおいちゃんは、OS買うのもヒーヒーだったので、NT4.0をアカデミックライセンスで購入し、Meをその後買うのが精一杯。ですが、いずれWindowsはNT系に統合されるということを信じて待ち続けました。なもんで、XP出た瞬間に、XPに乗り換えました。まぁ、最初はひどかった…グラフィックドライバのせいでしょっちゅうブルースクリーンになるし、バグだらけだし、当時のPCでは性能足らなくて重いし。ですが、NT系OSなだけに、メモリ管理は秀逸でしたね。その後、Vista、7、8と出続けましたが、おいちゃんはTechNetに契約して、OSリリース前の評価機関にOSをバンバン乗り換えていたので、XPとは結構早い時期におさらばしてましたね~…すでにうちのPC2台とも、Win8.1 Update1に更新しちゃったし。おいちゃんはバージョンアップオタクなんです(爆)

で…ベストセラーともなると、逆の障害もあるわけで。あまりにはやり過ぎたもんで、なかなか乗り換えてくれない。ちょっと前のIE6.0問題と同じですね。あれもWinXPに標準搭載されて、かつWebアプリがIE6.0最適化されちゃってたもんだから、IEがアップデートしても、アプリの成約で切り替えが進まないという悪循環でしたね~。

WinXPも切り替えによって、今まさに同じ状況になってるわけですが…ここまで市民の生活に根付いてしまうと、Windowsもインフラみたいな扱いされちゃってますね。リンクにあるような、製造責任はどーなんだとか、サポート終了は会社の都合なんだから無償でアップデート版配れとか。でもよく考えていただきたい。

Windowsは、Microsoftの商品の一つに過ぎない

ということ。つまり、「保証機関が過ぎたから、もう知らないよ~」ってやつと一緒。日本の工業規格であるJISによると、製品の部品保管期限は10年間なんだよね。なもんで、もしもMSが日本企業だったら、規格に則って製造から10年経過したから、もう知らないよ~、って言ってもおかしくないものと一緒。ソフトウェアというものを皆さん勘違いしているが、製造品、工業品であって、製品の寿命というものがすでに組み込まれているわけで。なもんで、いわゆる入れ替えというものも視野に入れておかないといけないんだよね。

だが…最近はオープンソースとか、AndroidやiOSのお陰で、アップデートは無償であると勘違いしている輩も多い。無償か、有償かは、製造した企業に委ねられているし、それの文句をいうこともできないんだよね。まぁ、もしかしたらWinのアップデートも、時代の流れで無償化することもあるかもしれないけど、もう数年前から予告されていて、かつ新OSがかなり昔から売られていたという現実を見ると、無償アップデートというものは無い、のだが、ソフトウェアって、目にみえない工業製品だから、勘違いされやすいんだろうね~。

今回の一件で、OSというものに対する世間の認知が変わるといいのだが。でないと、うちらソフトウェア技術者って、無償奉仕のボランティアであれ、という世間の無用な圧力のせいで、どんどん買い叩かれていかざるを得ない。素晴らしい仕事(製品)には、きちんと対価を支払おう、という意識を持ってもらわないと、どんどんクリエイティブな職業の方々の価格競争力が弱まってしまう…著作権がらみの違法コピー問題も同じことだが、「無料で当然」という考え方は、結果的には技術のデフレを起こして価値をなくしてしまう行為だということ。そしてきちんと対価を払うことによって、その対価がより新しい製品開発へ投資されて世の中回ってるんだという事をすべての人に再認識してもらう必要があると思うのだな。今回の一件で、そういうところまでぜひとも宣伝してほしい、ものだ…
でないと、クリエイティブな才能は金銭的価値を生み出さないということになって、どんどん衰退していってしまう…

また、ブラック企業大増産につながってしまう

という世の中の仕組みも、理解してほしいものだ…と切に願う次第です。

posted in クライアントPC, コンピュータ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード