会社の方針にいらいら

4月 6, 2014

私の会社で、組み込みソフトの性能比較大会のようなコンペに参加することになりました。でさー、おいちゃんも「講師」なるポジションに選ばれちまったわけ。んで、先日キックオフなる関係者が集まって今後の方針について話し合う打ち合わせがあって、行ってきたとです。

んで、参加者の自己紹介やら、今後のスケジュールやら、どうやって進めていくかやらいろいろ説明があったのですが

まぁグダグダ

誰もどういうふうに進めていくか、ビジョンがないのです。んでまぁ、見積もってる時間もお金もとても少ないので…「こんなんで勝てるの?てか、そもそもこの参加の目的はなに?お勉強?それとも天下取るの?」って聞いたとです。「お勉強」なんだって。あ、そう。じゃあいい経験できればいいのよね。て思ってたら、3年間で世界大会にエントリーだの、アウトプットを要求するだの、お勉強ならば別にやらなくてもいいことをいろいろと。そーかと思えば、一番トップは、「どぉせ勝てないんだから、勉強のつもりでやればいいんだよ」とか。勉強なら勉強のつもりでやればいいんだけど、その割に要求事項が多すぎるし、カッコにこだわってるし。

なんなのよ!

お勉強なら、お勉強のカリキュラムでそれっぽくやってくれればいいけど、その割には気合が入ったスケジュール。おいちゃんはどっちに導けばいいのでしょう。本当に座学だけ、それなりにやればいいのか、それとも天下を目指すべくモチベーションを上げるのか。大体、目標がしっかり定まってないイベントに参加させられる新人君もかわいそう。ついでに、全く新しい事にチャレンジするのに、どうやってやったらいいのかわからないとか…やり方を開拓するのが、新しいことへのチャレンジなんだってば!んーもー、この会社、チャレンジするやり方自体ってのもわかってないし。はぁぁ、なんかうちの会社のダメさ加減を改めて見させられた感じ。このイベント、どう参加しようかなぁ…(;´д`)トホホ

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード