人生、無駄な時間なんて過ごしたくないもんだ…

3月 9, 2014

私、飲み会とか、正直あまり好きではなかったりします。アルコールが入ると、酩酊状態になりますが、そうすると、色々と家でやりたいこととかあっても、できなくなっちゃうじゃないですか。会社だけではなく、家でも色々やりたいおいちゃんは、飲み会あればもちろん行きますが、普段から飲むわけでは、あまりありません。
なもんで、どうせ飲み会に行くならば、楽しく、何かを得られる会であって欲しいと思うわけです。会社のチームの飲み会であれば、チームのコミュニケーションとか、状況をいろいろ聞くとか。会社、上司との飲み会だったら、やっぱりコミュニケーション取ったりとか、会社の状況の共有とか、上司のためになる経験談とか。ためになる時間を過ごしたいわけよ。
で…先日、うちの上司が、飲みに行こうって言うからサー…連日飲み会続きで、正直疲れていたので乗り気ではなかったのですが、付き合ってあげることにしました。この上司、正直、嫌いなんだよね。金の事しか言わないし、正論ぶちかます割には、自分は全然できてないし、仕事は遅いし、キャパも狭いし、気が小さいし、責任逃れしたがるし。私的には、なんら得るもの無い人なんですよ。
私は思います。人との付き合いってね、何か自分に得るものがあるから付き合えると思うのですよ。自分よりもすごい、尊敬できる、一緒にいて楽しい、癒やしがある、なんでもいいの。だから一緒にいたいと思えると思うのね。で、この人とは、全く一緒にいたいと思えないのよ。
で、実際一緒に行ってみて。3時間飲んでたわけだけど

3時間ず~っと、その上司の学生時代のヤンチャ自慢だけ

若い頃は悪さいっぱいやったとか、なんとかかんとか。それはなんなの?自慢なの?俺を舐めるなと言いたいわけ?学生時代にどんだけ悪さしようが、社会人になって小さくまとまってるんなら、なんの意味もないですけど?おれはむしろ、会社入ってからの武勇伝聞きたいよね。なんも無いんでしょ?そりゃ、今の仕事っぷりみてれば分かるよ。それで言うわけよ。
「俺とおまえは、多分全然違うタイプだから、合わないんじゃないかなーと思うんだよ。周りからはコミュニケーションうまく行ってないと思われてるんだよ」

よく分かってるじゃないか。その通りだよ

実際合わないし、嫌いだもの。しかもそういうように自覚してるんなら、もうちょっと何とかしようとしてくんないもんかなぁ?なんら努力の後が見えないし。
「おまえから飲み会全然誘ってもくれないしな-。だから飲みに行ったこともないし」

俺のせいかよ

普通上司と部下、どっちから誘うもんだと思ってるんだっけ。結局周りのせいにすぐしたがるし。はぁ~、本当に、アルコールに酔っただけで、完全に無駄な時間だった…

おいちゃんは、たった3時間でも、お前に俺の寿命をくれてやるのはもったいないんだ

なるべく忙しいふりをしていよう。出来ることなら、もう二度と行きたくないな~。

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード