スポーツの世界でここまであからさまなのもどうなの…

2月 19, 2014

ソチ五輪、メダル逃した韓国選手に「死んでくれ」 国内ネットユーザーから罵詈雑言の嵐

「(´へ`;ウーム…先日、竹田恒泰氏の五輪選手への「注文」に対する見解を書いては見たものの。

ここまで極端にあからさまなお国柄ってのも、どーなの?

日本と韓国で、お国柄によって投入される国費に差があるのかもしれない。あくまでも投入された対価に対する見返りは要求されるよね、とは書きました。だが、投入された対価は投資であり、うまく回収できるかどうかはわからない、といったリスクを含んだものであるはずです。

なもんで、多少は税金から出てるんだから期待はかかってしょうがない、とは思うのですが、「税金の無駄遣いは死ね」ってのはどうなの?このメダルを取れなかったショートトラック選手の扱いは、今後どうなるのでしょうか…
私は思うのです。一般的な契約の世界では、「私は○○の結果を出します。ですから○○万円ください」です。先払いが多い。ある意味投資ですから。で、結果が出ませんでした。残念でした。だから次回の投資は…もう無いです。この時点で、既に罰を受けているわけですよね。で、いいと思うんですよ。まぁ、こういう結果が見えているにも関わらず、メダルではなく、「期待された結果」に届かなかったのに、「いい思い出」と言っちゃう代表さんはどうなの?別に高校生の部活じゃねーよね、というところはある。
だがね。「死ね」と言われて、非国民扱いを受けるようないわれは無いと思うんだよね。次、頑張ればいいんですよ。頑張って、実力で再度代表を勝ち取って、結果出せば。頑張れなければ結局消えるんだし。それでいいじゃん。

この辺のお国柄って、正直かつての社会主義国家で行われた、国家の威信を背負ったオリンピック選手育成ってのがありありと見えるんだが、韓国さんって、西側諸国の一員のはずだよねぇ。こういう現状を、世界と照らしあわせて本当によしとするのでしょうか…??疑問だわ…

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード