満員電車に親子連れが乗れないから、少子化なの??

2月 6, 2014

子持ち男性 「満員電車にベビーカーが乗ってきたら、5人降りてスペースを作るべき!」

乳児を満員電車に連れだすとか、遠距離の旅行に連れ出すとかって、ただでさえリスキーだと思うのですよ。譲る譲らない、面倒見る見ないの問題と違う。子育てがやりづらい世の中だから、子供が減った、というが…絶対に違うと思うし。
そもそも、成人→結婚→子育て→老後→死という、今までのライフスタイルのステレオタイプが崩壊したことの方が大きいと思うんだけどねぇ。

自分の遺伝子を残すために、子孫を育てるっていうのは、生物が古の時代から行ってきた行為です。で、その子育てが大変だ、ってのは、どこの動物を見ても同じ、過酷な行為です。そのきつい作業をどうにかして分業するために、人間はどういうスタイルを取ったかというと、地域のコミュニティを構築し、ご近所さんで協力し合い、家族も三世代同居でおじいちゃんおばあちゃんも一緒に、コミュニティを確立して子育てを分業してきたと考えます。
今現在は核家族化、ご近所付き合いの断絶で、コミュニティが崩壊していると言えると思う。それによって、今の子育ては、夫婦独立の作業となったからこそ、「子育ては大変だ」と敬遠されるようになったのでは?
また価値観の多様化。結婚し、子供を育てるってことが人生の全てじゃない。女性も男性と同じように働いて社会で地位を築くこともあってもいいじゃない。ってなりましたが~。それで男性も女性も働くようになった。でも子育て作業はどんどん厳しくなる。働きながら子育てってのは、すごく辛い。なので、若くて働けるうちは、まだいいか。で高齢出産。1人でいいか。

なんて風潮だったら、そりゃ減るでしょ

ベビーカーを満員電車に乗せたら、子供が増えるって馬鹿か!まず、一人でも多く乗れるようにベビーカーは畳んで、子供は抱っこしなさい!当たり前です。じゃあベビーカー専用の電車走らせれば子供は増えますか!!そんな簡単な事で子供が増えるんなら、きっとアフリカとかはそういう恵まれた国なんでしょうねぇ。アフリカとか。どう考えても、小さい子供には過酷な環境のはず。逆に、日本のほうが衛生面でも経済面でも、子育てには向いている地域なのに、でも増えない。これはなぜか。という問題を掘り下げるべきだよ。
この記事書いた人…何者なのかしらんけど、はっきり言って問題掘り下げの底が浅い…

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード