内閣府職員変死事件…事故死だって言うけどさぁ…

2月 6, 2014

内閣府職員変死事件 急ぎの用事で日本に帰る必要があっただけでした 捜査終了

いや、どう考えても不自然でしょ!!

事件を整理すると

  • 内閣府職員は、アメリカ留学中だったが、新学期の課目の履修をしていなかった
  • 韓国への出張を届け出て、受理されていた
  • 韓国で、偽名を用いてゴムボート機材を購入していた
  • 韓国から出国した記録がない
  • 死因は水死もしくは低体温症
  • 防寒装備を着込んでおり、多分自分でボートに乗り込んだのであろう

と。さて、ここまでの事実(?)から、推測できること。この内閣府職員は、留学中の身分を用いて、韓国に入り、何かをしようとしていた。これは確か。では何をしようとしていた?そして…何故死んだ…??

が、事故死と処理されたということは、もうこれ以上の捜査が無いってことで、しかもこの公僕である内閣府職員の身元が国民に明かされていないという時点で、何らかの隠蔽工作が働いたとかんがえるのが妥当でしょう。

さて、ここからは勝手な推測です。

  1. この内閣府職員は、実は日本側のスパイ。何らかの諜報活動中に、日本以外の勢力に消された
  2. この内閣府職員は、実は敵側のスパイ。日本の情報を売るために活動中、消された
  3. この内閣府職員は、韓国で何らかの重要事項に気づき、それを伝えるために密かに脱出を企てたが、最終的に消された

うぅうん…これも秘密保護法に阻まれて、闇に葬られるのかもしれませんね…早速立法が効果を発揮する事態となってしまったか…

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード