第1空挺団降下訓練初めに行って参りました

1月 14, 2014

_DSC0100_145_F25_S100_ISO200_140112

正月明けの日曜日は、習志野第一空挺団の降下訓練始めということで、ご多分に漏れず、今年も行ってまいりました。今年は、去年発表された、陸海空合同の島嶼防衛構想を元にデモンストレーションが実施。11:00小野寺防衛大臣の登壇で演習スタート。日本領土の離島を、某国(多分、あそこの国)が不当に占拠した、という想定で今回は行われました。

  • 海自P-3Cが戦闘哨戒実施
  • 陸自連絡機が偵察飛行
  • 偵察情報に基づき、空自支援戦闘機(来なかったけど)が占拠部隊に対して空爆 占拠部隊を無力化
  • 陸自空挺部隊が、空自輸送機の支援で空挺降下&背面からの攻撃を実施
    合わせて戦闘ヘリ部隊が敵車両に対して攻撃実施
  • 海上からの偵察部隊上陸&ヘリボーン部隊による部隊上陸
  • 榴弾砲/戦車部隊/各種戦闘車両郡の上陸&制圧

てな感じで状況終了。

写真の通り、戦闘ヘリが縦横無尽に戦闘機動を行う駐屯地祭は、関東では習志野しか見られないんですよねぇ。陸海空の3次元立体作戦は圧巻です。戦車が砲撃を行いながら、戦闘ヘリと共に進軍していく様は、不謹慎ながら、映画の1シーンを彷彿とさせるような…頭のなかでは「ワルキューレ騎行」が勝手に補完されてました(笑)
国土防衛&災害支援に文字通り体を張って頑張ってくださる自衛官の皆さんに敬意を表するとともに、こんな戦闘行動を起こすような事態にならないことを祈りつつ…

posted in マイライフ, 軍事系 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード