サウンドプラネタリウムを鑑賞

11月 14, 2013

20131114_183858_LLS

本日は、会社帰りに、銀座のソニービルに立ち寄り、サウンドプラネタリウムを鑑賞してまいりました。銀座なんて、おされなところは、田舎もんなおいちゃんは、20年関東地方に住んでても、2~3回しか行ったことがないのでありんすよ。銀座といえば、和光の時計台ですかね~。夜景をパチリとしてみましたが、スマフォの夜景モード、綺麗にとれるのねぇ…びっくりだ!

20131114_180333
そして、ソニービルの8F会場で、サウンドプラネタリウムを体験。サンプリングレート192kHz、24bitレコーディングの威力とはいかなるものか?
さて、サウンドプラネタリウムの会場は、大体30人ぐらいが収容できるこじんまりしたスペース。どまんなかに、超美麗な星空を映しだしてくれるMEGASTARが鎮座し、トールボーイタイプと、スーパーウーハーが並ぶスピーカーが1セット。あっさりとした会場ですが、プラネタリウムが始まった瞬間、美しい夕闇と、ナビゲータのCharaさんのナレーションが流れ、美麗な星空と美しい音の世界へ。とても、贅沢なひとときでしたわ~。

た~だね~。普通のプラネタリウムのような円形ドームじゃなくて、ふつーの平面天井なんだよね~。なもんで、少し星空が歪んでたんだな。あ~、もいちど円形ドームでMEGASTAR見たくなってきちゃったわ。
そして~ね~。音楽がさ。

  • いきものがかり 風が吹いている
  • ビリー・ジョエル 素顔のままで
  • Chara やさしい気持ち(Special Kiss ver.)

と、ポップス中心だったの。迫力の重低音と、解像感の高いサウンドでしたが、

多分、これはスピーカーシステムのサウンドの違いだよねぇ??

ハイレゾサウンドといえばさぁ。高ビットレートで、高サンプリングレートだから、伸びやかな高音が期待できたはずなんだよな。で~すが~。おいちゃんの耳は、先日テストした限りでは、17kHz以上の音が聞こえないんだわ。


この動画で耳の可聴域がチェックできる。な~もんで~、正直ハイレゾサウンドの真骨頂、美しい高音の響きがよくわからんかった。第一ね。ポップスだと周波数域も狭いので、なぁ…ハイレゾレコーディングのオーケストラが聞いてみたかったわ~。チャイコフスキーとか、ベートーベンの第9とか、ツァラトゥストラはかく語りきとかね。

ちなみに、12月に音楽を替えて、第2部が開催。12/15まで行われています。音楽、星空に興味がある方は是非!ですかね~。

posted in マイライフ, 音楽 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード