いつでも、難しいことを押し付けてくるんだよねぇ…

11月 8, 2013

最近、アベノミクス効果で景気は上向きになりかけていると、言われていますが…うちの部署は絶賛不況中。新事業を切り開かんとイカンと、ひたすら言われ続けております。んで、部長からさらに追い打ちでお達しが。

  1. 今入り込んでるお客から貰えてる単価では賄いきれない。価格交渉をせよ
  2. 作業が多いことを理由に増員を交渉せよ
  3. 今入り込んでるお客の事業の巻取りを考えている。どこに入り込めるか戦略を考えよ

だって。価格交渉ねぇ。

うちの会社の単価は高いんだよ!!

だってさー、うちの会社の単価ってね。今仕事もらってる会社さんのプロパーさんの単金の1.5倍するのよ。払ってくれるわけ無いし。しかもね。そのお客さん、今やってる仕事の前の仕事で大失態演じて、信頼回復を理由に仕事が回ってきていないとのこと。そもそも仕事ないんだから、単金増も増員も難しいわけよ。多分今のお客さんに要求すること自体が無理だと思われ。

そして…事業の巻取りとか言うけどさぁ…うちの会社って、エンジニアリング会社を名乗ってる、ただの人材派遣会社なわけよ。で、やってきた仕事といえば、プログラム開発のお仕事があったら、仕事をもらって、プログラム作って納めてるだけなんだよ。つまりうちの取り柄っていうとね

もらったお仕事を愚直にこなして品質のいいプログラムを納める

これだけ。うちの会社ならではの突出した技術とかを持ってるわけでは無いんだよ。そんな単なるモノづくり屋さんがだよ

事業巻取りとかおこがましいっちゅうねん

なんかその分野に強い人を引っ張ってくるとか言ってるけどね。

数人引っ張ってきたから、会社が変わるわけではない

どうせやるなら、M&Aで事業買収する位やらんと、ドラスティックな変化は望めんだろうと。そういう我々の実力を、部長は知ってるんだろ-か。でも~、そーいう現状を押さえた上で、なんかやり方考えないといけないんだよなぁ。はぁ~。

気が重いよ

こんな技術もちゃんと持ってない、へっぽこモノづくり集団使わなきゃいけないんだよなぁ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード